ISID、クラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017」の認証を取得

ISID 2017年12月08日

From JCN Newswire


TOKYO, Dec 8, 2017 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下 ISID)は、連結会計クラウドサービス「STRAVIS on CLOUDiS」の運用管理サービス「STRAVIS PAS」と、クラウド型統合 HCM ソリューション「POSITIVE on CLOUDiS」「STAFFBRAIN on CLOUDiS」の運用保守業務において、クラウドサービスに関する情報セキュリティ管理策の国際規格である「ISO/IEC 27017:2015」※の認証を、2017 年 11 月 6 日付で取得しました。

「ISO/IEC 27017:2015」は、国際標準化機構(ISO)が 2015 年に発行した国際規格で、クラウドサービスの提供や利用に関して、クラウドサービス固有の情報セキュリティ対策に取り組んでいることを認証するものです。

ISID はかねてより、多様化する顧客ニーズに対応すべく各種ソリューションのクラウド対応を進めており、自社開発のパッケージソフトウエアである連結会計ソリューション STRAVIS および統合 HCM ソリューション POSITIVE、STAFFBRAINのクラウド化をはじめ、様々なクラウドサービスを提供しています。より安全に、かつ効率的にサービスを利用いただくため、情報セキュリティ管理策の整備や運用などを継続的に強化しており、今般の認証を取得することとなりました。

ISID は今後もクラウドサービスを安心・安全に利用できる環境づくりに努め、クラウドのさらなる活用を促進し、顧客企業と社会の発展に貢献してまいります。

■ISO/IEC27017:2015 認証概要■
登録事業者:株式会社電通国際情報サービス
認証規格:ISO/IEC 27017:2015
認証取得日:2017 年 11 月 6 日
審査機関:ISC Tokyo Co., Ltd
対象サービス:STRAVIS PAS 運営に係わる運用・保守業務、POSITIVE/STAFFBRAIN on CLOUDiS 運営に係わる運用・保守業務

※ISO/IEC 27017:2015:情報セキュリティ全般に関するマネジメントシステムの規格である ISO/IEC 27002 に基づいたクラウドサービス固有の情報管理策の実践規範。

STRAVIS on CLOUDiS について
STRAVIS は、ISID が数多くの企業グループの連結会計業務課題を解決してきたノウハウと経験を集積し、制度連結会計と管理連結会計の真の融合を基本コンセプトとして開発した連結会計ソリューションです。これまでに 500 を超える企業グループで採用されています。IFRS対応、グループ経営管理の要請、決算早期化といった様々な課題に対する的確なソリューションを提供し、子会社からの連結経営データ収集業務から制度・管理の連結決算数値作成業務まで、グループ経営に関わる連結会計業務全般を支援します。STRAVIS on CLOUDiS はSTRAVIS をクラウド化したサービスで、サーバ運用業務を代行する“STRAVIS PAS(Platform Administration Service)”と障害や災害等、有事の際の事業継続を支援する“BCP オプション”の 2 つを展開しています。 (リンク »)

POSITIVE on CLOUDiS、STAFFBRAIN on CLOUDiS について
POSITIVE は、高度なグループ管理を実現する統合 HCM(Human Capital Management)ソリューションで、グローバルやグループでの戦略的人財マネジメントを支援します。基幹人事システムの主要機能である人事・給与・就業管理やワークフローに加え、タレントマネジメントやモバイル対応など広範な機能を網羅した大手企業向けパッケージで、人事シェアードサービスの基盤システムにも多く採用されています。また STAFFBRAIN は、人事・給与・就業の統合管理を低コストで実現する、中堅企業向けのパッケージです。POSITIVE と STAFFBRAIN を中核とする ISID の HCM ソリューションは、様々な規模・業種の企業に高く評価され、2,000 社以上もの導入実績を積み重ねています。POSITIVE on CLOUDiS、STAFFBRAIN on CLOUDiS は POSITIVE、STAFFBRAIN をクラウド形式で提供するサービスです。人事システムの運用に伴う法改正対応・インフラ運用の負荷を軽減し、お客様が本来のコア業務に専念できる仕組みを提供します。
(リンク »)

CLOUDiS について
CLOUDiS は、ISID グループが提供するクラウドサービスのブランド名です。企業の経営戦略に基づいたコンサルティングから、パブリッククラウド、企業内のプライベートクラウド、それらを組み合わせたハイブリッドクラウド上でのシステム構築、さらには各種 SaaS の提供まで、ニーズに応じて様々なメニューを展開しています。

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南 2-17-1
URL: www.isid.co.jp
設立: 1975 年
資本金: 81 億 8,050 万円
連結従業員: 2,635 名(2016 年 12 月末現在)
連結売上高: 79,783 百万円(2016 年 12 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HCM(人財・人事給与就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 野瀬、李
TEL: 03-6713-6100 E-Mail: g-pr@isid.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。