水のチカラで日本を元気に!クリンスイの震災復興支援募金金額が累計5,000万円を突破

三菱ケミカル・クリンスイ 2017年12月12日

From Digital PR Platform


三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器の販売を行う三菱ケミカル・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:木下博之 以下、当社)は、家庭用浄水器≪クリンスイ※1≫の売上の一部を、震災等で被災された方々への支援基金として寄付する復興支援活動を実施しております。東日本大震災をきっかけに、2011年7月から開始した本活動は、2017年11月30日(木)の寄付をもって、寄付金額が累計5,000万円を突破いたしました。

当社は、「水のチカラで日本を元気に!」をスローガンに、復興支援活動として2011年7月より本活動を実施しています。≪クリンスイ≫のポット型、蛇口直結型本体、及びそれぞれの交換カートリッジ、アンダーシンク型交換カートリッジを対象商品とし、店頭販売やWebサイトでの通信販売など全ての販路を通じて購入いただいた商品の売上から、支援基金を拠出しています。2011年7月1日(金)から2017年11月30日(木)までの期間中、合計50,188,580円を支援基金として経済同友会、社会福祉法人中央共同募金会へ寄付いたしました。※2

支援金は、経済同友会「IPPO IPPO NIPPON プロジェクト」では、震災被災地の人づくりや経済活性化に役立てるため、学校などの支援を必要としている場所へ届けられます。2016年8月より寄付を開始した社会福祉法人中央共同募金会「ボラサポ・九州」では、被災された方々への支援を行うボランティア・NPO団体などを経済的に支えることを目的として支援金が活用されております。各月の寄付や、本活動の詳細は当社ホームページ上( (リンク ») )で随時ご報告しております。

改めて、東日本大震災及び熊本地震をはじめとする自然災害で被害を受けられた地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。当社ではライフラインである“水”をサポートする企業として、今後も、被災された地域の一日も早い復興をお手伝いできるよう、企業活動を通じてさまざまな復興支援に取り組んでいきたいと考えております。


(リンク »)    (リンク »)


【復興支援活動の概要】
・実施内容
家庭用浄水器≪クリンスイ≫の対象商品の売上に応じた義援金額を1ヶ月ごとに算出し、東日本大震災及び熊本地震で被災された方々への復興支援基金として、
経済同友会、社会福祉法人 中央共同募金会への寄付を実施。※2

・実施期間
2011年7月1日(金)~継続中

・対象商品
家庭用浄水器《クリンスイ》
ポット型、蛇口直結型本体及びそれぞれの交換カートリッジ
アンダーシンク型交換用カートリッジ
※OEM品、PB品は対象外

・実施報告
《クリンスイ》ホームページ( (リンク ») )で毎月復興支援募金の合計金額を報告
これまでの復興支援募金拠出金額は以下の通り
2011年7月1日(金)から2017年11月30日(木)までの期間中
合計50,188,580円



※1「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社の登録商標です。
※2 2016年8月より、熊本地震で被災された方々を支える活動を支援する社会福祉法人中央共同募金会「ボラサポ・九州」(赤い羽根「災害ボランティアNPO活動サポート募金」九州)へ寄付しております。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]