電通グループ、Kaizen Platformと資本業務提携

株式会社電通デジタル 2017年12月13日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月13日

株式会社電通デジタル
株式会社電通

電通グループ、Kaizen Platformと資本業務提携

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:榑谷 典洋)と株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)は、ウェブサービスのUI改善を効率的に実現する「Kaizen Platform」を運営する株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下「Kaizen Platform」)と新たに業務提携契約を締結いたしました。同時に、株式会社電通イノベーションパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:大久保 克彦)が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合」(電通デジタル・ファンド)を通じて、Kaizen Platformに出資することで合意しました。
 
電通デジタルと電通は、2017年6月に、広告パフォーマンスの最適化と広告効果の透明性の確保に向けた取り組みを加速させるためにKaizen Platformと業務提携し、同社が認定する動画広告クリエーターの活用などを行ってきた経緯があります。また、Facebook動画広告のクリエーティブ制作と運用を簡単・安価・スピーディーに改善して広告のパフォーマンスを最大化するソリューション「P動CA」(ピー・ドウ・シー・エー 英語名:Quick Video)を両社で共同開発しており、そのさらなる発展に向け新たに資本業務提携するにいたりました。

これにより、電通グループは独自のデジタルクリエーティブ制作や運用体制の強化・拡充を図っていくとともに、クリエーティブ・パフォーマンスの向上に向けて、Kaizen Platformとの共同でデータ分析やノウハウ蓄積、ツール開発、グロースハッカーをはじめとするクリエーティブ人材ネットワークの拡大を進めてまいります。

<Kaizen Platform社について>
会 社 名:株式会社Kaizen Platform
U  R  L: (リンク »)
代 表 者:代表取締役 須藤憲司
所 在 地:〒108-0072 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル10F
設  立:2017年4月
(2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform,Inc. から事業譲渡)
事業内容:WebサービスやモバイルのUI改善をするA/Bテストサービスと、改善提案を依頼できるグロースハッカーネットワークから成る「Kaizen Platform」ならびに広告動画改善の「Kaizen Ad」を開発し提供

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]