CMC BiologicsがHarpoon Therapeuticsとの開発・製造契約を発表

CMC Biologics 2017年12月13日

From 共同通信PRワイヤー

CMC BiologicsがHarpoon Therapeuticsとの開発・製造契約を発表

AsiaNet 71474 (2013)

【ボセル(ワシントン州)、バークレー(カリフォルニア州)、サウスサンフランシスコ2017年12月13日PR Newswire=共同通信JBN】治療用タンパク質の臨床・商業製造で世界をリードするCMC ICOS Biologics, Inc.(以下、CMC Biologics)と、がん治療を目的とする新規生物製剤の発見・開発のため独自のTriTAC(TM)テクノロジー・プラットフォームを使用する免疫腫瘍分野の会社であるHarpoon Therapeuticsは13日、さまざまなヒトがんの治療のための3つのTriTAC(TM)小分子を表すHPN424、HPN536、およびHPN217の開発・製造契約を締結した。

Harpoon TherapeuticsのTriTAC(TM)小分子は半減期が延長され、がん細胞とT細胞に同時に結合するように設計され、T細胞による標的細胞攻撃を誘発する。これらの小分子は(1)特定のがん標的に結合(2)ヒト血清アルブミンに結合(3)T細胞に結合-するという3つの結合ドメインを含んでいる。Harpoonの最初の臨床候補である前立腺特異的膜抗原(PSMA)ターゲティングTriTAC(TM)のHPN424は、転移性前立腺がん治療のために開発中であり、2018年に第1相臨床試験に入る予定である。

Harpoon Therapeuticsの社長兼最高経営責任者(CEO)であるジェラルド・マクマホン博士は「当社はCMC Biologicsとの提携を、臨床試験に入るわれわれの第一波の小分子の開発・製造のための開発製造受託会社(CDMO)として評価している。CMC Biologicsの優れた実績、専門知識・指導、正確さと品質を保証するユニークな能力は、当社のTriTAC(TM)小分子の製造成功に大きな役割を果たすことになろう」と語った。

CMC BiologicsのCEO兼社長であるグスタボ・マーラー博士は「CMC Biologicsは、新たながん治療の発見と開発が日進月歩の勢いで進む中で、Harpoon Therapeuticsとこれらのエキサイティングな新しいTriTAC(TM)小分子で協力し、変革的な新しい治療法の展開に参加できることをうれしく思っている。われわれの先進的なCHEF1(TM)Expression Technologyは、迅速なプロセス、正確な製造、および優れたサービスに注力しつつ、迅速な時間枠で高レベルの組換えタンパク質の製造を促進する。この重要な努力に関しHarpoon Therapeuticsと緊密に協力することを楽しみにしている」と述べた。

▽CMC Biologicsについて
旭硝子の100%子会社であるCMC Biologicsは最高水準のサービスを世界中の顧客に提供することに注力する開発製造受託会社(CDMO)である。従業員数は500人超で、ワシントン州シアトル、カリフォルニア州バークレー、デンマークのコペンハーゲンに施設を置いている。CMC Biologicsは、スケールアップおよび臨床前から商業生産に至るまでcGMP(医薬品の製造管理基準)製造のためのカスタムソリューションを提供する。CMC Biologicsの幅広い統合サービスには細胞株の開発、バイオプロセス開発、製剤、分析試験および抗体医薬の開発とコンジュゲーションが含まれる。同社は哺乳動物細胞製造用の独自のCHEF1(R) Expression Systemで有名である。詳しい情報はwww.cmcbio.com を参照。

▽Harpoon Therapeuticsについて
Harpoon Therapeuticsは、T細胞エンゲージング療法開発のパイオニアであるパトリック・バウエル博士によって設立された免疫腫瘍分野の会社である。同社は、がんやその他の疾病治療のための新規T細胞関連生物製剤の発見と開発に注力している。Harpoon Therapeuticsは、T細胞活性化を介して患者自身の免疫系の標的細胞死滅特性を解明するTriTAC(TM)(三重特異的T細胞活性化構築物)と呼ばれる新規T細胞エンゲージング薬発見プラットフォームを開発した。このアプローチは、細胞組織に浸透し、血清曝露を延長するために最適化されており、固形腫瘍および免疫疾患を含む広範ながんに対処できる可能性がある。 前立腺特異的膜抗原(PSMA)ターゲティングTriTAC(TM)の生物製剤であるHPN424は、前立腺がんの治療のために開発中であり、2018年に臨床試験に入る予定である。詳しい情報はwww.harpoontx.com を参照。

▽CMC Biologicsメディア問い合わせ先
Ms. Kim Yang
Director, Global Marketing and Communications
kyang@cmcbio.com
Office: +1 425 415 5438

▽Harpoon Therapeuticsメディア問い合わせ先
Susan Kinkead
Kinkead Communications, Inc.
susan@kinkeadcomm.com
Office: +1 415-509-3610

ソース:CMC Biologics

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]