オリックス生命、新契約の保険事務の一部をトランスコスモスに委託し、申込書類受付業務をより迅速かつ安定的に

オリックス生命保険株式会社 2017年12月13日

From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、保険事務の一部をトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田 昌孝、以下「トランスコスモス」)に委託し、12月14日よりトランスコスモスのサービス拠点「BPOセンター長崎」にて新契約における申込書類受付業務を開始しますのでお知らせします。
オリックス生命は、増加する業務量への対応や、大規模災害発生時における事業継続体制の強化に向けて、2016年10月より本社機能の一部を長崎に移設し、コールセンター業務や保険金等支払業務などを行っています。オリックス生命は2013年度以降4期連続で50万件を超える新契約を獲得しており、このたび、申込書類受付業務をトランスコスモスに委託をすることで、お客さまからのお申し込み手続きをより迅速かつ安定的に受付できる体制を構築します。
トランスコスモスは2015年5月に長崎にサービス拠点を開設して以来、BPOサービス全般を提供してきました。本業務への対応にあたっては、新たに約100人の採用を計画しています。

▼詳しくは、こちらをご覧ください。
  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]