JIG-SAW、『一般社団法人 セキュアIoTプラットフォーム協議会』へ正会員として参画

JIG-SAW株式会社 2017年12月13日

From DreamNews

JIG-SAW、『一般社団法人 セキュアIoTプラットフォーム協議会』へ正会員として参画
 JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考)は、一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(事務局:東京都港区、理事長:辻井重男)へ正会員としての参画を決定し、セキュリティ面を考慮したIoTサービスの更なる強化を推進していくことをお知らせいたします。

 当協議会は、2020年までに全世界で500億台以上がネットワークに接続されるIoT機器利用者が、安心・安全にIoT機器やそのサービスを利活用できるよう、全世界標準かつデファクトなセキュリティ基盤を構築し、オープンイノベーションにより、IoT機器の製造段階から、ユーザーのクラウド環境も含めたセキュリティサービスまで包含した標準化の取り組みを推進するものです。

※セキュアIoTプラットフォーム協議会 webサイトより抜粋
 JIG-SAWはこの設立趣旨に賛同し、IoTに対する以下の様々なサービス、ソリューションをセキュリティの観点からもお客様へのご提案を推進して参ります。
・IoTデバイスへの各種モジュール開発/組み込み
・IoTデバイス/データストア(サーバ)の管理、マネジメントサービス『puzzle』
・IoTデバイス/データストア(サーバ)に対するセキュリティ認証『マネージドSSL』
・閉域NWを活用したIIoT向けセキュアネットワーク基盤『エッジコンピューティング』
・強固なセキュリティによるIIoTデータ収集プラットフォーム『Litmus Automation』

 また、当協議会ではテーマを絞った委員会/部会が設置されます。これら委員会/部会へも参加し、オープンイノベーションによりお客様の具体的なプロジェクトに対する提案を加速してまいります。

【セキュアIoTプラットフォーム協議会からのエンドースメント】
一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会はこの度JIG-SAW株式会社様が当協議会へ参画されセキュリティ面を考慮したIoTサービスの更なる強化を一層加速されることを心より歓迎いたします。
JIG-SAW様はモジュールの開発/組み込みからネットワーク基盤、サービス/ソリューションまで幅広く展開され、お客様のビジネス拡大を先進的に支援されております。
今回の参画によりセキュリティの観点からより安全・安心な社会基盤の創出に貢献されることを期待しております。一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会 理事長 辻井重男
【JIG-SAW株式会社について】
JIG-SAW株式会社は人工知能制御によるIoTデータコントロールサービス及びAIアルゴリズム群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(Mobile Edge Computing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。OS技術及びグループ会社のMobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL: (リンク ») )
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
     札幌本店/北海道札幌市北区北8条西3丁目32番-7F
     SCCおよびサテライトオフィス、A&Aラボ/札幌市内
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月
【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理本部 広報担当
TEL: 03-6635-6657


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。