脳梗塞後の暮らしのクオリティーを向上したい! 増加する自費リハビリニーズに応え、営業日拡大!

NSGグループ 2017年12月13日

From Digital PR Platform


NSGグループの株式会社はあとふるあたごが運営する「脳梗塞リハビリセンター新潟」は、完全マンツーマンの保険外自費リハビリ施設として、オープン以来、好評をいただいてきました。このたび、遠方利用顧客の利便性をより高めるために、来年1月より、営業日を週3日から週6日へ拡大することとなりました。

脳血管疾患の後遺症に特化したリハビリ施設
完全マンツーマンの保険外施設でQOLを上げる

脳梗塞リハビリセンター新潟は、介護保険制度のデイサービスを利用している要介護者・要支援者から「もっとリハビリがしたい」「リハビリの専門施設でリハビリを受けたい」等の声を受け、脳血管疾患後遺症に特化した完全マンツーマンの全く新しい保険外リハビリ施設として、2017年8月11日(金)に、JR新潟駅構内で本格オープンしました。
日本では脳梗塞や脳卒中は死因の3番目ですが、介護の原因となる病気では一番目となっています。命は助かっても後遺症に苦しんでいるという患者さんやご家族が多くいらっしゃいます。しかし、国は社会保障費による財政圧迫を軽減するため、「医療提供施設で受けられるリハビリテーションの時間(1日あたりの時間数)や、入院または通院でリハビリテーションを受けられる期間に制限を設けています。その結果、回復の可能性をあきらめざるを得ない場合が多々見受けられます。

「日本には医療・介護保険制度がありますが、2006年の診療報酬改定で保険適用期間の制限などが変わり、その結果、リハビリが十分でなくとも退院をせざるを得ないケースが多くなっているんです。保険適用で提供できるサービス内容は健康保険法や介護保険法で決められているため、適用期間や施療内容に限りがあり、リハビリも“ある程度のところ”で終わってしまうケースが多い。患者さん自身がもっと回復できる可能性に気づかなかったり、命が助かっただけでありがたい…と思い、さらなる回復をあきらめてしまったりする場合もあります。でも、一方で、自分でパソコンを入力したい、以前のように仕事を続けたい、介護や介助をするご家族の負担を減らしたいと、さまざまな願いを持っている人も少なくないのです。脳梗塞リハビリセンターは、そういう社会の要請に応えられる意義ある事業だと思っています」と、同センターを運営する(株)はあとふるあたごの柳澤社長は語る。

患者さんやその家族はもちろん、医療施設に勤務している理学療法士や作業療法士、言語聴覚士からも、「もう少し時間をかけて集中的に治療できれば・・・」「もう少し治療が継続できれば・・・」という声が聞かれます。このように医療・介護保険では賄いきれないリハビリ事情に対し、脳梗塞リハビリセンター新潟では、個別のニーズに応えてリハビリの質と量を確保していこうと運営を続けています。

(リンク »)   (リンク »)

市外・県外など遠方からの利用者も…
増加するニーズに対応して営業日を拡大

オープンから4カ月、JR新潟駅直結というアクセスの良さもあってか、県内では北は新発田市から南は柏崎市、県外では福島県や山形県在住の方々など、広いエリアから利用者が集まっています。利用者層も30代~80代と幅広く、就労やデイサービスや病院受診の合間の日程を利用される方も増加。また、遠方から訪れる利用者の中には宿泊してリハビリを受ける方もいます。「従来の週3日営業では、予約が取りづらいといった声が聞かれるようになり、ニーズにお応えするために営業日の拡大を決定したところです」と同センター。

自分でパソコンを入力したい、以前のように仕事を続けたい、介護や介助をするご家族の負担を減らしたい……脳血管障害の後遺症を抱えた方々は、より豊かな人生を送る道が開かれることを願っています。今後の医療・介護保険法改正及び団塊の世代のリハビリニーズに対応する施設としてますます需要の高まりが予想されます。脳梗塞リハビリセンターでは、営業日の倍増によって、そうしたニーズに応えていこうと、積極的に取り組んでいます。

〈気軽に試せる特別プログラム体験〉
◆身体リハビリ:鍼灸、理学療法または作業療法による施術、トレーニングといった施設内リハビリと、リハビリ計画を提案するカウンセリングで、初回のみ (1回120分)5,000円(税抜)、初回含む3回 (1回120分)25,000円(税抜)
◆言語リハビリ:鍼灸治療、言語聴覚療法とカウンセリングで 1回(120分)5,000 円 (税抜)
〈60日間改善リハビリ〉
◆鍼灸、理学療法または作業療法による施術、トレーニング、カウンセリング、リハビリ計画、自主リハビリ計画表、自主リハビリ課題、ご家族向け自宅リハビリ介助指導ご家族向け自主リハビリ補助・生活介助の指導、相談など施設リハビリ全16回 (1回120分)を含む60日分(体力や体調に応じ休息日をとる場合あり)275,000円 (税抜)

【本案件に関する問い合わせ先】
〈脳梗塞リハビリセンター新潟〉
営業日: 月・火・水・木・金・土曜日
営業時間: 9:00~18:00
住所: 新潟市中央区花園1-1-1(新潟駅CoCoLoビル1F南側)
問合せ:  株式会社はあとふるあたご 担当:須藤・田中
電話: 025-385-6422 FAX 025-385-6266
e-Mail: nourehacenter@heartfull.jp
URL:  (リンク »)





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]