ダウはバリューチェーンの協力と革新を推進し、Eコマースのパッケージング革新を促進する

Dow Packaging and Specialty Plastics 2017年12月13日

From 共同通信PRワイヤー

ダウはバリューチェーンの協力と革新を推進し、Eコマースのパッケージング革新を促進する

AsiaNet 71519 (2035)

【シンガポール2017年12月13日PR Newswire=共同通信JBN】原材料から製品、パッケージングから流通まで、産業のバリューチェーンのすべての要素は部門全般が総体として発展する上で重要である。

全体的な製品の提供形態に関心を払うことなく、値下げや表面的な変更といったその場しのぎの方策に頼って短期的利益を求めるメーカーは、最初の段階では何人かの衝動的な消費者を引きつけるかもしれない。しかし長期的で持続可能な発展と成長を達成することはないだろう。

産業チェーンの複数のセグメントが協力すれば、その共生的で首尾一貫した進展はバリューチェーン全体の発展へとつながる。

▽Pack Studiosは協力的革新のプラットフォーム
ダウは革新の世界的リーダーとして、常に同社の使命を原動力にして世界に有益な影響を与え、万人のためにより良い未来を構築している。同社は創造性によって課題を克服し、革新によって制約に対処し、革新的な製品を通してマーケットの他社から際立っている。Dow Packaging and Specialty Plastics(P&SP)はマーケット志向の組織で、産業全体の健全でまとまりのある発展を基本的な力として認識し、部門全体の革新的な発展を促進する。パッケージングの専門家、機器、試験機能の世界的ネットワークであるPack Studiosもこうした同社のビジョンによって構築され、より良いパッケージングの協力的な発展を加速する。

現在、Pack Studiosセンターは米テキサス州フリーポート、米イリノイ州リングウッド、ブラジル・サンパウロ、スイス・ホルゲン、イタリア・モッツアーテ、中国・上海、シンガポールの全世界7カ所で展開している。このうちシンガポールのセンターは2016年8月、リングウッドのセンターはその翌月に開業した。2018年にはインドのムンバイに8番目のPack Studiosが開業する。

Pack Studiosはパッケージング革新の啓発を必要とする主要コントリビューターを結集させる。ダウの樹脂と接着剤の専門家が機器メーカー、パッケージングデザイナー、ブランドオーナー、プロトタイピング・スペシャリストと協力し、新しくて改善されたパッケージングを、より迅速に商用化する。

▽重要な成功要素を特定し、産業が同要素を達成することを実現する
特に中国、インド、インドネシアといった興隆するアジアの中産階級とモバイルデバイスの普及が拡大していることで、アジア太平洋の小売りeコマースは2015年に8776億1000万米ドルに達した。これは2014年から35%の増加である。アジア太平洋の小売りeコマースは、2018年には1兆8900億米ドルに達するとみられており、この地域の小売売上全体の20%を占めることになる。(注1)

eコマースの波は消費の状況を再形成している。アジア太平洋の増加する中産階級の生活水準は目覚ましく向上し、消費者はますます価格よりも質を優先している。ワールド・ワイド・ウェブを使って世界の物流企業は地球のほとんどの場所から誰もが発注することを可能にした。包括的な顧客体験は購入を繰り返すことを決める重要な要因になった。

こうした新しいマーケットトレンドは、バリューチェーンにおけるマーケットプレーヤーにとってチャンスと課題の両面をもたらしている。オンラインショッピング体験に影響する重要な要素はなんだろうか。ブランドオーナーを支援し、eコマース産業が消費体験を強化し、競争力を向上するにはどうすれば良いだろうか。

ダウのP&SPバリューチェーン・チームは絶えず変化する必要条件を明らかにし、eコマース産業の課題を克服する総合的ソリューションを開発する努力に専念している。その方法はマーケットリサーチと大手eコマース・プラットフォームとの直接の意思疎通によるものである。ダウはeコマースの物流会社との協議を通して得た販売プロセスと製品輸送プロセスを完全に把握しており、製品が安全に最終消費者に到着することがオンライン購入を繰り返すことを大きく決定すると理解している。

eコマースの物流で宅配便サービスが果たす役割は重要である。Eコマースはオンラインですべての買い物ができるので、玩具、衣料品から生鮮食料品に至るまでのさまざまタイプの製品に、異なった種類のパッケージングが要求される。乱暴な取り扱い、不注意な輸送、そして特に不適切なパッケージングによって損傷することがあり、消費者が製品の受け取りを拒否するだけでなく、消費者は不快な経験をオンライン小売業者と宅配便業者の両者に関連付けることから、結果的にブランド資産価値に影響することになる。

▽成功への秘訣 - 協力と革新
ダウP&SPは世界をリードするパッケージング・ソリューションのプロバイダーとして、バリューチェーンの異なるステージにわたるマーケットにニーズを分析し、さらに産業に現実的かつ効率的なソリューションを提供するために産業全般のパートナーと協力し、eコマース産業に影響する関心事に対処することを追求している。

eコマースの物流プロセスでは、製品の完全性を確実にする上でパッケージングは重要な役割を果たし、高品質なクッションパッケージングは配達中の振動、ねじれ、衝突の悪影響を大幅に削減する。一般にパールコットンと呼ばれるEnhanced Expanded Polyethylene(EPE)フォームは柔軟なクッションパッケージングで最も普及している種類の1つで、非常に多くの物流パッケージング・アプリケーションで広く使用されている。

アジアでPack Studiosによって開発された主要プロジェクトとして、ダウが提供する革新的なEPEフォームソリューションは圧縮強度で20%向上し、既存ソリューションと比べて引き裂き強度は約2倍である。この先端ソリューションはeコマース商品の保護を大幅に改善し、出荷と取り扱いの際の製品の損傷を最小限にし、効率性と持続可能性を強化しながら材料と輸送コストを削減したい業者の役に立っている。

ダウのEPE技術は広範なアプリケーションで採用することが可能だ。この革新的なソリューションは、従来のEPEフォームソリューションの圧縮と引き裂きの強度が不十分だったことで以前はEPEパッケージングには向かなかった多くの種類の消費財に対応する。鋭くて尖った縁の物体、ドリアンのようなとげのある果物、家電製品のように重いアイテムは今、ダウのLDPEソリューションを使って安全に荷造り、包装することができる。

ダウのソリューションで作られたEPEフォームシートによって業者はパッケージングの完全性に影響することなく、重ねる層の数を減らせる。材料を削減することはエネルギー消費を抑え、スペースと輸送を節約でき、さらには埋め立て地に回されるパッケージングの量が減ることで環境にも役立つ。

EPEフォーム以外の他の革新的ソリューションはクッション製品向けガスバッグ、そして生鮮食品の提供者が新鮮さへの妥協なしに、より広い地域の人々により多くの製品を出荷することができるガス置換パッケージングである。

ダウP&SPバリューチェーン・チームは革新的ソリューションを開発する調査・研究でeコマース・プラットフォームと協業している。また、高品質で費用対効果が高く、信頼できるパッケージング製品を提供できるパッケージングのパートナーを見いだす支援もしている。

▽協力的な革新による持続可能な発展
ダウP&SPはバリューチェーンのパートナーとの共同開発の他、パッケージング材料の持続可能な開発にもコミットしている。2015年にダウ・ケミカル(Dow Chemical)は世界で最も大きな課題の幾つかに対して持続可能なソリューションを創出するために同社の科学とエンジニアリングの専門知識を応用するコミットメントの「2025 Sustainability Goals」(2025年持続可能性目標)を開始した。

ダウはサーキュラー・エコノミー100(CE100)のメンバーとして、同社の科学者と改革の専門家が循環経済の中の効果的な材料のフローに向けた材料純度を確保するスケーラブルなソリューションを開発するよう奨励している。同社は設計、生産、製品とサービスの使用と回収段階を最適化するソリューションを提供することにコミットしており、コミュニティーの利益となるリソースループを完結させる。

革新は単なる技術の驚きを超えた発展へと導く。ダウは戦略的な知見、技術の専門知識、優れた革新的追求を備えた責任ある企業リーダーであると証明されており、バリューチェーン全体にわたるパートナーとの技術革新と共同開発を通して産業の卓越性を促進する最高の位置にある。

(注1)Asia-Pacific is Home to Majority of World Retail Ecommerce Market(アジア太平洋は世界の小売りeコマース・マーケットの大多数にとっての本拠地である)
(リンク »)

(R)、(TM)はダウ・ケミカル・カンパニー(「ダウ」)あるいはダウの関連会社の商標

ソース:Dow Packaging and Specialty Plastics

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]