インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港が「世界最優秀ラグジュアリー・ビジネスホテル」授賞

InterContinental Grand Stanford Hong Kong 2017年12月13日

From 共同通信PRワイヤー

インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港が「世界最優秀ラグジュアリー・ビジネスホテル」授賞

AsiaNet 71515 (2029)

インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港が再び「世界最優秀ラグジュアリー・ビジネスホテル」賞を授賞

【香港2017年12月13日PR Newswire=共同通信JBN】インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港(InterContinental Grand Stanford Hong Kong)は、ベトナムで開催されたワールド・トラベル・アワード(WTA)グランドファイナルのガラ・セレモニー2017で再び「世界最優秀ラグジュアリー・ビジネスホテル(World’s Leading Luxury Business Hotel)」の栄冠に輝き、世界の大きな注目を集めた。

Photo - (リンク »)

インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港ゼネラルマネジャーのアレクサンダー・O・バッツサマン氏は「このような重要な賞に2年連続で選ばれたことはわれわれにとってこの上ない喜びだ。これは、心に残る優れた体験をゲストに提供することへのわれわれのコミットメントの真の証しである。われわれは4300万米ドルを投じた改装プロジェクトをこのほど完了し、装いも新たな572の客室を公開した。受賞歴のある英国の有名シェフ、テオ・ランドール氏と提携し、新たな心躍るダイニングコンセプトを香港のレストランシーンに取り入れていく。これは、現在もそして今後もゲストのニーズに応えさらに上回りさえするために、絶えずサービスを革新することでゲストに卓越性を提供するというわれわれのビジョンを示すものだ」と述べた。

インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港の親会社であるスタンフォード・ホテルズ・インターナショナル(Stanford Hotels International)のマネジング・ディレクター、パディ・ルイ氏は「36年の歴史を持つわれわれの施設が世界の高級ビジネスホテルの覇者として認められ、再びかけがえのない称賛を受けたことは非常に嬉しい。この賞は、私が大変誇りに思う真のホスピタリティを一貫して提供するため、私のチームが一丸となり努力していることに対する素晴らしいお墨付きである」と語った。

WTAは旅行・観光業の卓越性を認識するために1993年に開始され、今年で24年になる。「旅行業界のオスカー賞」とも評される同賞は、世界の旅行関係者および一般からの投票により決められている。

▽インターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港について
ショッピング、ビジネスおよび娯楽の地区である尖沙咀東(チムサーチョイ・イースト)の中心に位置するインターコンチネンタル・グランドスタンフォード香港は、香港および中国へのアクセスも良い。同ホテルは香港市街またはビクトリア・ハーバーの壮観を望む572の客室を持ち、有名な広東料理の「海景軒(ホイ・キン・ヒン)」、情熱のイタリア料理「ミストラル(Mistral)」、現代的なインターナショナル・ビュッフェ「カフェオンM」、そして香港でも屈指のウイスキーの品揃えを誇る「ティファニーズ・ニューヨーク・バー(Tiffany’s New York Bar)」など4つのワールドクラスのレストランを有する。同ホテルにはまた、屋外温水プール、24時間営業のフィットネス・センターおよび最先端の会議施設などが備わっている。

詳細はwww.hongkong.intercontinental.com を参照。

ソース:InterContinental Grand Stanford Hong Kong

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]