「お茶のいろは by Namacha」が入場者数5,000人を突破しました!

キリン株式会社 2017年12月14日

From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、お茶について体験しながら楽しく学べる、「キリン 生茶」によるお茶ミュージアム「お茶のいろは by Namacha」を2017年7月21日(金)から開催しています。オープン以来、入場者数は好調に推移し、このたび、5,000人を突破しました。お茶の新しい楽しみ方を体験する定期ワークショップをはじめ、お茶全体への理解を深めるイベントを多数開催しています。11月には第3回ワークショップ「日本茶とチョコレート」を開催、12月もクリスマスイベントや生茶ファンミーティングを開催し、お茶との新しい関係を今後も発信し続けます。

5,000人突破記念 入場料 特別割引実施中!!
「お茶のいろは by Namacha」5,000人突破と、日頃のご愛好に生茶からの感謝の機会として、入場料の特別割引を実施しています。キャンペーンに関するSNS投稿をご提示いただいた方、一日先着50名の方を入場料500円でご案内します。

【キャンペーン実微日】2017年12月23日(土)、24日(日)

茶会 Xmas Party by Namacha 開催!!
12月8日(金)には、「クリスマスに、新しい楽しいお茶体験を。」をコンセプトに抽選で当選された50名様を招待し、イベントを開催。“茶室”を現代型コミュニケーション空間にデザインした特別インスタレーションや、盆栽をイメージしたクリスマスツリーで和のクリスマスを演出。ゲストにユージさんを迎え、さかいゆうさんのスペシャルライブも盛況でした。今後も、ファンミーティングの開催を予定しており、「お茶のいろは by Namacha」から続々と新しい提案を発信していきます。
(リンク »)

12月の「お茶のいろは by Namacha」
(1)12月限定の茶菓子
「お茶のいろは by Namacha」では、来館者様に、お茶の味わいに合わせたお茶菓子を月替わりで用意しています。12月はNOAKE TOKYOの「ボンボンキャラメル」と、壽堂の「黄金芋」。クリスマスや冬を感じさせるチョイスです。来年1月は、「新年の幕開けを祝う」をテーマに華やかな茶菓子を予定しています。お楽しみに!
          (リンク »)   (リンク »)
                NOAKE TOKYO 「ボンボンキャラメル」              壽堂 「黄金芋」

(2)お茶を楽しむワークショップ
9月より、お茶を楽しむワークショップを開催しています。第3回目のテーマは、「日本茶とチョコレート」。お茶とチョコレートの専門家をお呼びし、産地や製法の意外な共通点や、日本茶とチョコのマリアージュという意外な組み合わせが大変盛況でした。ワークショップは今後も定期的に開催していきます。

最新情報は、お茶のいろは オフィシャルサイトをご覧ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。