国際資格の専門校アビタス、初の中国語版講座スタート

株式会社アビタス 2017年12月18日

From Digital PR Platform


USCPA(米国公認会計士)など国際資格の取得を支援する株式会社アビタス(本社東京都渋谷区、代表取締役三輪豊明)は2018年1月、初めてとなる中国語でのUSCPA講座をスタートします。日本に住む中国人は10年前に比べて10万人増え、日本政府は外資系企業の日本法人や日系グローバル企業などで働く外国人の「高度人材」を確保する方針を進めています。アビタスのUSCPA講座の中国人受講生は全体の6%を占めるまでに増加していることから、中国語での講座を始めることにしました。
講座には中国語教材はもちろん、中国語でのeラーニング講義動画を用意し、一部は教室での講義も実施します。中国語でのサポートが可能なスタッフが常駐します。監査法人やコンサルティング会社などインバウンド系転職支援事業も力を入れ、将来的に中国本土への事業展開も目指しています。
受講者は初年度200人、次年度300人を見込んでいます。



(リンク »)
<強み>
教材開発力とインバウンド事業の融合
アビタスは、1995年の創業とともに、USCPA講座を開講し、日本語教材を独自開発するなど海外資格を日本語で学習するノウハウを培ってきました。
また、日本語学校買収、中国eラーニング最大手フージャン社との業務提携をはじめ、アジア関連事業に積極的にも着手してきました。国際資格取得のための教材開発力とインバウンド事業のノウハウを活かし今回、中国語のUSCPA教材を独自開発しました。日本語がそれほど得意ではない中国人の学習希望者にとって、母国語教材があることは大きなメリットとなります。

<背景>
日本に住む中国人は10年で18%増
外務省入国管理局によると、日本に在住する外国人は2016年末時点で約238万人となり、10年前から32万人増えました。うち3割が中国人で、2016年末時点で約69万人。10年前から10万人増えました。 (リンク »)
さらに、法務省は2017年3月、高い専門性を持つ外国人が最短1年で永住権を取得できる「日本版高度外国人材グリーンカード」をスタートさせました。高い技術や知識を持つ外国人材が日本に来やすい環境をつくり、経済成長につなげる狙いがあります。 (リンク »)
USCPAは米国の公的な資格であり、日本に住む中国人が取得すれば「中国語」「日本語」「英語」のトリリンガルで高い専門性を証明することにつながります。このような人材は大手監査法人やコンサルティング会社で需要が高く、年収も高いことから、今後も需要が見込まれます。

<今後の事業展開と目標>
年間200人入会見込む
アビタスでは受講生の国籍は調査していないものの、全体の6%は中国人と想定、近年の入会者では1割が中国名です。中国語講座スタートによって倍の年間200人程度にまで増えると見込んでいます。日本でのノウハウを活かし、将来的には中国本土に進出する目標を掲げています。
<中国人向け講座>*教材の構成と講義時間は予告なく変更することがあります。
・テキスト USCPA受験4科目分 計6冊
FAR1-3(財務会計前半)FAR4&5(財務会計後半)AUD(監査及び証明業務)
REG1(ビジネス法)REG2(税法)BEC(ビジネス環境及び諸概念)
・eラーニング用講義動画 計170時間
・学習質問回答サービス

<受講料>
・【中国語版】USCPA(米国公認会計士)プログラム ライトパック(単位認定試験6科目込)  \531,900円 税込
・【中国語版】USCPA(米国公認会計士)プログラム フルパック(単位認定試験18科目込)  \731,700円 税込

<中国語版USCPA講座説明会>
1月14日(日)13時~ アビタス新宿本校
1月28日(日)11時~ アビタス新宿本校   *以降も順次開催いたします。

【株式会社アビタス】
本社所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1新宿マインズタワー15階
代表者:代表取締役 三輪 豊明(みわ・とよあき)
事業内容:教育事業(米国公認会計士コース、公認内部監査人などの社会人向け国際資格プログラムを展開)
     人材事業(人材紹介;厚生労働大臣許可 13-ユ-302408
人材派遣;厚生労働大臣許可(派)13-302848)
設立:1995年7月
資本金:7,000万円
主な実績:米国公認会計士(USCPA)合格者約3,200人輩出、公認内部監査人(CIA)合格者約2,200人輩出など
事業所:本社(新宿本校)、八重洲校、大阪校
(リンク »)
TEL:03-3299-3900 / FAX:03-3299-3777


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。