Airborne Wireless NetworkがGE事業部門のGEアビエーションとサポート協定を締結

Airborne Wireless Network 2017年12月19日

From 共同通信PRワイヤー

Airborne Wireless NetworkがGE事業部門のGEアビエーションとサポート協定を締結

AsiaNet 71570 (2063)

【シミバレー(米カリフォルニア州)2017年12月19日PR Newswire=共同通信JBN】Airborne Wireless Network(OTC QB: ABWN)は、GE(NYSE:GE)の事業部門の1つであるGEアビエーションと2017年12月14日にSupport Agreement(サポート協定)を締結したと発表した。ABWNは、この関係により2018年に実証予定のABWN独自のHybrid Radio and Free-Optics Communications System(ハイブリッド無線・フリーオプティクス通信システム)の開発が大きく加速されると見込んでいる。

Logo - (リンク »)

ABWN最高経営責任者(CEO)のマイケル・ウォレン氏は「GEアビエーションとの協力で、近く行われるHybrid Radio and Free-Optics Communications Systemのテストで最高品質の工学サポートが実現する。GEアビエーションが提供する専門技術は、成功を確かなものにするのに役立つだろう。同社は機首方位、ポインティング、姿勢、同システムの安定のために利用できるGPSを内蔵したタクティカル・グレードの慣性基準ユニット(IRU)を準備する予定だ」と述べた。

GEアビエーションの製品管理担当幹部(Product Management Executive)、ジョージ・キーファー氏は「GEは50年以上にわたり、顧客に慣性基準装置を提供している。戦術慣性航法と衛星通信ソリューションのサポートは当社チームの専門技術分野であり、当社は、航空コネクティビティーの経費を削減し、十分なサービスを受けていない市場の接続を支援するというAirborne Wirelessの任務をサポートすることに興奮している。この市場は急速に発展しており、将来を開拓するための革新的な技術が必要だ。GEの製品エンジニアは、Airborne Wirelessがこの重要なテストの節目で成功を収めるために、世界クラスの製品の専門技術を提供する準備が整っている」と述べた。

▽GEアビエーションとGEについて
GEアビエーションは、商用、軍事事業、民間航空のジェット機、ターボプロップのエンジンおよび部品、並びに航空電子工学、航空機の電力と機械システムの世界トップレベルのプロバイダーである。GEはこれらの製品をサポートする世界的サービス網を持っている。GEと同社の顧客はまた、協業して新しいチャンスを切り開き、従来のサービスを越えた一層の生産性を提供して成長する。GEアビエーションは大容量データを利用する能力を持ったデジタル産業事業へと進んでおり、素晴らしい知見と真の運用価値を顧客に提供している。

GE(NYSE: GE)は、他が想像しないことを想像し、他が構築できないものを構築し、世界をより良くする結果をもたらす。GEは、他の企業ができない方法で物質世界とデジタル世界を結び付ける。GEのラボ、工場、そして顧客との現場で、同社は世界を動かし、力づけ、構築し、改善する新たな産業の時代を創出している。www.ge.com

▽Airborne Wireless Networkについて
Airborne Wireless Networkは、飛行中の民間航空機を結び付けることによって高速ブロードバンド空中無線ネットワークを構築することを目的とする。これは、このネットワークに参加する各航空機が次から次へとブロードバンド信号を送受信し、空のデジタル・インフォメーション・スーパーハイウエーを形成する空中のリピーターまたはルーターの役割を果たすという計画である。同社は、このネットワークが受信エリアとコネクティビティーを向上させるための高速ブロードバンド・インターネットのパイプラインとなることを狙いとしている。同社は、エンドユーザーにリテール顧客のカバレッジを提供することを目的とせず、インターネット・サービス・プロバイダーや電話会社などのターゲット顧客を有するホールセールキャリアーとして活動することを目指している。

現在、世界のコネクティビティーは海底ケーブル、地上のファイバー、通信衛星の利用によって達成されている。同社は、同社の空中デジタルハイウエーが世界のコネクティビティーの隙間を埋めるソリューションになると信じている。このネットワークが開発され、完全に実施に移されれば、その利用は無限であるだろう。同社のネットワークは、開発されれば、飛行中の民間・自家用航空機に加え、農村地域、島しょ国、海上の船舶、石油プラットフォームに低コストで高速のコネクティビティーを提供するはずである。

詳しい情報はwww.airbornewirelessnetwork.com を参照。

▽問い合わせ先
info@airbornewirelessnetwork.com
+1-805-583-4302

ソース:Airborne Wireless Network

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。