World ATM Congress 2018はコンテキスト、コンテンツ、つながりを提供し、将来の世界の空域を形成する

World ATM Congress 2017年12月19日

From 共同通信PRワイヤー

World ATM Congress 2018はコンテキスト、コンテンツ、つながりを提供し、将来の世界の空域を形成する

AsiaNet 71552 (2054)

【アレクサンドリア(米バージニア州)2017年12月19日PR Newswire=共同通信JBN】世界の航空コミュニティーのメンバーは、世界最大の国際的な航空交通管制(ATM)の展示会・会議であるWorld ATM Congress 2018に参加申し込み( (リンク ») )ができる。

Logo - (リンク »)

航空管制サービスプロバイダー(ANSP)、航空産業リーダー、政府代表、製造業者、サプライヤーのWorld ATM Congress 2018への参加を歓迎する。World ATM Congressは2018年3月6-8日にマドリードで開催され、ATM産業の主要問題についての比類のない知見、最新の製品とイノベーションの実地体験、ATMの課題への最新ソリューションについて相互に取り組む機会を提供する。

World ATM Congress 2018には130以上の国と地域から7500人を大きく上回る参加が予想され、80超のANSP、政府機関、航空産業パートナー、220以上の出展者を迎える( (リンク ») )。

会議プログラム( (リンク ») )のテーマは「Rapidly Changing Skies – Around the World」(世界中で急速に変化する空)で、ATM産業が先を見越した革新的変化と現在の課題克服の絶好の機会を活用する方法を考察する。航空産業の名高いリーダーであるオルムイワ・ベナード・アリウ博士(ICAO)とエイモン・ブレンナン氏(EUROCONTROL)が基調講演し、ナンシー・グレアム氏(Graham Aerospace International)デービッド・マクミラン氏(ATM Policy Instituteとガトウィック空港)が自動オペレーションと変化するパートナーシップに関するCEOレベルのセッションの司会を務める。会議では地域の変化する空での新しいクイックファイヤ・スピードチャットも含まれる。

World ATM Congress 2018は、世界クラスの展示ホール内の6つの教育シアターを特徴としている。今回の新しいFABEC Ops Theatreでは、ATMオペレーションと空域ユーザーが直面する固有の課題についてのフォーラムが開催される。シアターでは製品の発表、デモ、パネル討論会、研究成果などを含む100時間以上のプログラムが提供される。

今、参加申し込み( (リンク ») )が始まっている。早期申し込みの割引適用は2018年1月31日まで。

▽World ATM Congressについて
World ATM Congress(www.worldatmcongress.org )は世界最大の国際的な航空交通管制(ATM)の展示会と会議の場で、毎年7500人以上が参加する。

World ATM CongressはACTA( (リンク ») )の協力でCANSO( (リンク ») )によって運営され、世界をリードする製品開発者、専門家、ステークホルダー、航空管制サービスプロバイダー(ANSP)が結集する。航空のソートリーダーがスペインのマドリードにおける3日間の会議セッション、製品デモと発表、契約締結、教育とネットワーキングの機会に集まる。

▽問い合わせ先
Abigail Glenn-Chase
Telephone:+1.703.299.2430
Email:Abigail.Glenn-Chase@worldatmcongress.org

ソース:World ATM Congress

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]