みんなで届ける想い 個人向け“生誕祭広告”出稿支援サービス「fanYELL」を試験的に運用開始

株式会社電通アドギア 2017年12月19日

From 共同通信PRワイヤー

2017年12月19日

みんなで届ける想い
個人向け“生誕祭広告”出稿支援サービス
「fanYELL」を試験的に運用開始

株式会社 電通アドギアと株式会社 CAMPFIREは共同で、
生誕祭広告*出稿を支援する
個人向けのサービス「fanYELL(ファンエール)体験版」を
2017年12月19日リリースいたします。


fanYELLは個人の広告出稿希望者に対して、資金集めから媒体選定、クリエ-ティブ、出稿までをワンストップで支援するのが特徴です。個人の広告出稿のニーズに対して、クラウドファンディングプラットフォーム・CAMPFIREによる資金調達ノウハウ・サポートと電通アドギアの媒体選定・広告制作ノウハウを生かして統合的に支援いたします。
尚、試験運用期間中の広告媒体については、OOHメディア**のみになります。
*生誕祭広告:アイドルやアニメキャラクターの誕生日を祝うために、ファンたちが出資し合って出稿する広告のこと
**OOHメディア:屋外広告・交通広告等の街メディア



【画像: (リンク ») 】



本サービスは、日本でもっと自由に多くのファンが生誕祭広告で大好きな人を応援したり、感謝の気持ちを伝えたりすることができる文化をつくりたいという想いを原動力に、株式会社 電通アドギアと株式会社 CAMPFIREのアイドル・アニメ好きの社員達が立ち上げました。新しい文化をつくるということは一朝一夕ではできないと思いますが、誰かのファンである皆様と一緒に、「みんなで届ける想い」を合言葉に、新しい文化をつくっていきたいと考え、まずはその第一歩として「fanYELL体験版」をリリースする運びとなりました。

「fanYELL」を活用いただけるのは、こんな場面
・アイドルやキャラクターのお誕生日に、みんなでお祝いメッセージを出したい
・漫画やアニメの周年を記念したお祝いメッセージを出したい
・歌手やタレント、スポーツ選手を応援するメッセージを出したい
・アイドルが引退するときに、感謝のメッセージを伝えたい


プロジェクトオーナー募集
今回の「fanYELL体験版」では2018年5月~7月中の広告出稿を目指すプロジェクトオーナーを募集します。
ご応募・プロジェクト詳細説明については特設サイトをご覧ください。

「fanYELL体験版」特設サイト
(リンク »)


「FanAlliance」プロジェクトとは
「fanYELL」運用のために株式会社 電通アドギアと株式会社 CAMPFIREで立ち上げた共同プロジェクトの名称です。

■株式会社 電通アドギア
電通アドギアは《すべてのことにユニークを》をスローガンに掲げる広告会社です。OOH広告に強みを持ちながら、マス広告からプロモーションまであらゆる手法を自由に掛け合わせ、プランニングし、さらにその実施を強みとしています。
(リンク »)

■株式会社 CAMPFIRE
国内No.1の掲載数、PV数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を2011年より運営。CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。これまでに1万件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約35万人、流通金額は38億円に達しました。
CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「CAMPFIREレンディング」「polca(ポルカ)」などを通じてCAMPFIRE経済圏を作って参ります。
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]