2017年の三亜訪問客、1800万人と過去最高を記録へ

Sanya Tourism Development Commission 2017年12月19日

From 共同通信PRワイヤー

2017年の三亜訪問客、1800万人と過去最高を記録へ

AsiaNet 71611 (2085)

【三亜(中国)2017年12月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*三亜市が2017年末時点のインバウンド観光客は70%増と予測

島観光で中国首位の行楽地である三亜は、2017年の11月末時点で合計62万人のインバウンド観光客を受け入れた。これは前年同期比70%増である。中国南端にあるこの熱帯都市には、年末時点で1800万人超の観光客が訪れ、新亜としては過去最高を記録する見込みだ。

Photo - (リンク »)

観光客の増加に加えて、三亜への国際線の便数は前年比で64%増え、観光による外貨収入は同131.09%増加した。

Sanya Tourism Development Commission(三亜観光開発委員会)のファン・ムー主任によると、観光客増加は同地域のインフラへの投資とビザ政策緩和によるという。ファン氏は「世界は三亜を発見しつつある。美しい熱帯の風景、信じられないほどの地元料理や各国料理、豊かな文化遺産に簡単にアクセスできる三亜は、すべての旅行者を待ち望んでいる楽園である。政府の新しい開放政策により、より多くの海外旅行者が三亜に来て、われわれの熱帯島の驚異を探ることができる」と語った。

中国の海南省への歓迎政策は、26カ国からの旅行者は三亜到着時に15日間のビザを取得できることを意味し、一部の国の団体はさらに長く滞在することができ、他の数カ国の市民はビザなしで15日間滞在することができる:

到着時に15日間のビザ給付:日本、シンガポール、マレーシア、タイ、韓国、フィリピン、インドネシア、ドイツ、オーストリア、イタリア、ロシア、スイス、スウェーデン、スペイン、オランダ、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、英国、フランス、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、ウクライナ、カザフスタン

団体客用の21日間のビザ:ロシア、韓国、ドイツ

ビザなしで15日間滞在:シンガポール、日本、ブルネイ、モンゴル

Fenghuang Roadにある公安局査証課に申請することにより、三亜の観光ビザをさらに30日間延長することが可能である。

▽三亜について
中国の唯一のビーチフロントを持つ熱帯都市、三亜は258キロの海岸線を誇り、19の湾とビーチがある。豊かな自然と文化の宝物で有名な、この急速に進化する島の保養地は、特に北半球の冬季には何百万人もの旅行客が訪れるトップ観光地である。

詳しい情報は (リンク ») を参照。

ソース:Sanya Tourism Development Commission



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]