TriLuminaはCES 2018で3DセンシングVCSEL照明ソリューションを利用した3DソリッドステートLiDARを展示

TriLumina Corp. 2017年12月20日

From 共同通信PRワイヤー

TriLuminaはCES 2018で3DセンシングVCSEL照明ソリューションを利用した3DソリッドステートLiDARを展示

AsiaNet 71609 (2080)

【アルバカーキ(米ニューメキシコ州)2017年12月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*LiDARおよび3Dセンシング向けのソリッドステート裏面発光・低コストVCSEL照明モジュールのリーダーであるTriLumina Corp.(www.trilumina.com)はCES 2018で画期的技術を示す3DLiDARおよび3Dセンシング・ソリューションを展示

TriLuminaはCES 2018で、照明モジュールを備えた新型ソリッドステート3D LiDARシステムを含む革新的な940 nm VCSEL照明モジュールを実演する。それはウエストゲートホテルの同社スイートとLeddar Ecosystem Pavilionで展示される。

Logo - (リンク »)

このディスプレー上の先進LiDARシステムは、LeddarTechの3D LiDARプラットフォームでTriLumina照明技術の統合をデモする。高度に最適化されたLiDARリファレンスデザインはLeddarが特許を保有するデジタル信号処理アルゴリズムを利用して、自動車OEMから求められている確実で高性能、低コストのソリッドステートLiDARソリューションを迅速に提供し、ADASと自動運転アプリケーションの大量消費市場への展開過程を短縮する。

TriLuminaの強力な3Dセンシング用照明モジュールもウエストゲートホテルのスイートで展示される。特許の高密度VCSELアレーによって、3Dセンシングの多種多様な使用事例に向けた低コスト、高性能の照明が実現可能になる。特許権を有する頑丈なマイクロレンズは消費者、産業アプリケーション向けにサイズとコストを大幅に引き下げる。TriLumina照明モジュールは飛行時間型のフラッシュや立体照明アプリケーションに利用できる。

TriLuminaのブライアン・ウォン最高経営責任者(CEO)は「TriLuminaのVCSEL照明モジュールは各産業が直面する最も困難な技術的障害の一部に対処している。TriLuminaでわれわれは、当社特許の裏面発光フリップチップVCSELアレーと駆動回路を備えた照明モジュール一式を構築し、入手可能な最高効率・性能の照明ソリューションを提供する。CESで展示する3DソリッドステートLiDAR照明ソリューションは、当社のレーザー・ソリューションに組み込まれたイノベーション、また、それがどのように複数市場の多様な利用に供されるかを実演する」と語った。

顧客、パートナー、プレスのメンバーはCES2018期間中、CES@trilumina.comでTriLuminaのレーザー照明ソリューションの実演、およびTriLumina経営陣との会見を要請できる。

▽TriLumina Corp.について
TriLuminaは自動車、消費者、産業市場に貢献するソリッドステート裏面発光VCSELレーザーアレー技術で世界をリードするプロバイダーである。TriLumina特有のVCSELレーザー発光体は3Dセンシング、光検出と測距(LiDAR)と乗員監視ソリューション向けに低コスト、小型形態要素、高出力発光を提供する。詳細は (リンク ») を参照。

ソース:TriLumina Corp.

▽問い合わせ先
+1(505)633-8800
info@TriLumina.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]