Silva International InvestmentsがGlobe Soccerの株式を取得

LaPresse 2017年12月27日

From 共同通信PRワイヤー

Silva International InvestmentsがGlobe Soccerの株式を取得

AsiaNet 71661 (2109)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2017年12月27日PR Newswire=共同通信JBN】Silva International Investmentsは27日、ドバイで毎年行われるGlobe Soccer Awards(グローブ・サッカー・アワーズ)を開催し、その権利を保有する企業Globe Soccerの株式を取得したと発表した。

(Photo - (リンク ») )

2010年に同Awardsを設立して以来、このイベントは最も待ち望まれ、誰もが受賞を望むその年のサッカーの賞の1つとなっている。常連の参加者と受賞者には、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ジョゼ・モウリーニョ、ジョルジュ・メンデス、ジャンニ・インファンティーノが含まれる。Dubai Sports Councilの協力を得て、Globe Soccerはまた、ゲストを招いて業界トップの専門家とパネルディスカッションをする会議を主催する。

Dubai Sports Councilとの緊密な協働作業で、Bendoni Consultingのトマッソ・ベンドニ氏が引続き賞の企画を指導し、少数株主として残る。賞の候補者は引続きGlobe Soccerの審査員が選ぶ。審査員には国際的なサッカー監督や指導者、サッカー界の幹部が含まれる。発表を受けて、トマッソ・ベンドニ氏は次のように述べた。

「そして、本日の第12回Dubai International Sports Conference(ドバイ国際スポーツ会議)の初日に、代表たちは地域的にも世界的にもサッカーの将来に大きな影響を与える重要な議題を協議し、論議する。ラ・リーガのジャビエル・テバス・メドラノ会長、エリック・ウィナルダ氏、マルコ・ブルネリ氏がプロサッカー・リーグの成功事例を話合い、第2部ではアトレティコ・マドリードの監督、ディエゴ・パブロ・シメオネ氏がヘクトル・クーペル、ファビオ・カペッリ両氏とユース部門の投資について話し合う。初日はマンチェスター・シティの最高経営責任者(CEO)フェラン・ソリアーノ、バディム・バシリエフ、ウンベルト・ガンディーニの3氏がサッカーの経済的効果について講演し、終了する」

Globe Soccer Awardsの2賞もまた、28日夜の式典に先立ち、27日授与される。フェラン・ソリアーノ氏がマンチェスター・シティとシティ・フットボール・グループの最高経営責任者(CEO)の業績が認められ、Sport Business Award(スポーツビジネス賞)の栄誉を受ける。一方、ディエゴ・パブロ・シメオン氏がアトレティコ・マドリードをラ・リーガのリーグ優勝とチャンピオンズリーグで2度にわたりチームを決勝まで導くという卓越した成績を認められ、Master Coach Special Award(マスター・コーチ特別賞)を受け取る。

Silva International Investmentsはロンドンを拠点とするグローバルな投資会社である。メディア、スポーツ、ファション、技術、不動産全般の幅広い企業に投資している。2015年、起業家リカルド・シルバ氏が創設、ポートフォリオにはスポーツメディア配信会社MP& SilvaやマイアミFC、Mast Capital、MP Management,、Muzik、SportBusiness Groupの株式が含まれている。

ソース:LaPresse

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]