鶏唐揚げとぴったりの酒はビールとウイスキーハイボール【酒飲みのミカタ】

株式会社酒文化研究所 2017年12月28日

From 共同通信PRワイヤー

2017.12.28

株式会社酒文化研究所

 鶏唐揚げとぴったりの酒はビールとウイスキーハイボール【酒飲みのミカタ】
(酒文化研究所のマンスリーアンケートより)

 鶏の唐揚げといえば、男女を問わずに人気の高いポピュラーメニューです。コンビニエンスストアの惣菜から居酒屋のメニューまで、さまざまな場面で大活躍です。今回は酒のつまみという視点から鶏の唐揚げについてご意見を伺いました。(回答者は酒文化研究所のモニターを中心に「ほとんど毎日酒を飲む」という方が7割。酒文化研究所のマンスリーアンケートより)

  鶏唐揚げの食べ方は「レモンをしぼる」が61%と圧倒的
 はじめに鶏の唐揚げの好き嫌いをお聞きしました。好きな人は83%、嫌いな人は7%です。ほとんど嫌いな人はいないと言える回答でした(図①)。
次に、食べるときに何を付け加えるかを伺いました。
第一位 「レモンをしぼる」61%
第二位 「何もつけない」36%
第三位 「塩をふる」30%
実際に定食でも弁当でもレモンスライスが添えられており、レモンの使用は定番でしょう。4位以下には20%を下回りますが、「胡椒」「マスタード」と続きました(図②)。

  ビールが86%、ウイスキーハイボールが40%で続く
 次に「鶏の唐揚げと一緒に飲みたくなるお酒」を選んでもらいました。揚げ物なのでビールを選ぶ人が多いですが、数年前から続けられているコミュニケーション効果で二番目にウイスキーハイボールが入りました。
第一位 ビール類86%
第二位 ウイスキーハイボール40%
第三位 チューハイ25%
ちなみに4位以下は焼酎ハイボール、焼酎、日本酒、ワインと続きます。上位はいずれも発泡性がありアルコール度数が10度以下の酒類です。
【ビールを選んだ人の意見】
「唐揚げの旨みをビールなら邪魔しない」(男性40代)
「甘味のある唐揚げにはビールの苦味があう」(女性40代)
「唐揚げのこってり感にビールの爽快感がぴったり」(女性40代)
「ゴクゴク飲めて唐揚げの後がスッキリする」(男性50代)
「熱々の唐揚げと冷たいビールは相性が良い」(男性60代)
「揚げ物はなんでもビールが一番」(男性60代)
【ウイスキーハイボールを選んだ人の意見】
「口の中の脂分をさっぱりさせる」(女性40代)
「口中を洗い流すようにごくごく飲めるから」(男性50代)
「CMの影響が大きい。宴会のときに唐揚げは中盤で登場するがその頃はビールよりハイボールを飲んでいる」(男性50代)
「アツアツの唐揚げに冷えたハイボールは実に合う」(男性60代)
「CMをみて実践してその通りと納得した」(男性60代)

  油脂を流し口中を爽やかにする機能がポイント
 最後に唐揚げによくあうお酒の要素をお聞きしました。40%以上の支持を集めたのは以下の4項目です。ビールとウイスキーハイボールはすべて満たしていると考えてよいでしょう。
「油脂のキレがよい」
「ドライな味わい」
「発泡性が強い」
「清涼感がある」
ビールとウイスキーハイボールはゴクゴク飲めて、口中をさっぱりさせる発泡性のお酒の中心です。酸味や清涼感をより求める人はチューハイを選んでいるのでしょう。

■調査概要
調査時期:2017年12月22日~12月27日
調査対象:弊社の酒好きモニター(N=1682)
有効回答:125(回答率7%)
調査方法:インターネット自記入式アンケート調査



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。