新たなCIを策定しコーポレートロゴを一新

トレンダーズ株式会社 2018年01月04日

From 共同通信PRワイヤー

2018年1月4日

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、新たなCIを策定しコーポレートロゴを一新

トレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード6069)は、この度新たにCI(コーポレートアイデンティティ)を策定するとともに、2018年1月4日(木)にコーポレートロゴを一新いたしました。


◆創立20周年に向け、リブランディングプロジェクト「PROJECT 2020」を実施
トレンダーズは2000年の創業以来、「女性マーケティング」を強みに常に最先端のマーケティングソリューションをクライアント企業様に提供してまいりました。昨今ではスマートフォンやSNSの急激な普及に伴い、企業のマーケティング施策のデジタルシフトが加速し、求められるマーケティングソリューションはますます多様化しています。

このような背景を踏まえ当社は、新たな領域への挑戦とさらなる進化を遂げるため、創立20周年となる2020年に向けた企業リブランディングプロジェクト「PROJECT 2020」を実施しています。この度本プロジェクトの一環として、新たにCI(コーポレートアイデンティティ)を策定。これと併せて、コーポレートロゴを一新いたしました。今後より一層の成長を目指してまいります。

<CI(コーポレートアイデンティティ)>

【画像: (リンク ») 】

新たに策定したCIは「MOVE is LOVE」。
私たちが企画・制作するプロモーション施策やプロダクトを通じて人の心を動かし、世の中に未来のはじまりとなる「きっかけ」を生み出すことがトレンダーズの使命です。常に情熱と愛情を絶やさずに前に進み続けることで、これからも企業価値の向上に努めてまいります。


<コーポレートロゴ>

【画像: (リンク ») 】

新しいロゴは曲線の矢印が“Move forward into the future”(未来に向かって前に進む)を表現しています。また、「一度しゃがんでもすぐに起き上がり、さらに高く跳ぶ」「失敗を恐れず挑戦し続ける」という私たちの決意も込めています。


<クリエイティブご紹介>
■CI クリエイティブディレクター
小藥元(こぐすり げん)
meet&meet コピーライター/クリエイティブディレクター
2005年、早稲田大学卒業後、(株)博報堂入社。
2014年、独立。meet&meet設立。meet Inc.代表取締役。
主な仕事に、PARCO「PARCO_ya/パルコヤ」、モスバーガー×ミスタードーナツ「MOSDO!」などのブランドネーミング開発、キレートレモン「なりたい人は、わたしの中にいる。」、ファミリーマート「Fun&Fresh」などのブランドスローガン開発、CI/VI開発も数多く手がける。Kis-My-Ft2の作詞など。
(リンク »)

■コーポレートロゴ アートディレクター
伊藤裕平(いとう ゆうへい)
アートディレクター
2008年、武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業。
グラフィック広告のアートディレクションを中心に、CM、企業ブランディングなど幅広い領域で活動中。
朝日広告賞、毎日広告デザイン賞、読売広告賞、日経広告賞、交通広告グランプリ、電通賞部門グランプリ、ACC賞審査員特別賞など受賞多数。









関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。