「グローバルセキュリティアセスメント」サービスを提供開始 ~ グローバルに展開する企業の情報セキュリティ診断と統制を推進 ~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 2018年01月12日

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島 潤、以下「NRIセキュア」)は、企業の海外拠点における情報セキュリティの実態を、より正確に可視化して適切な対策につなげるサービス「グローバルセキュリティアセスメント(以下「本サービス」)」を、本日より提供します。

昨今、本社や国内拠点のみならず海外拠点についても、現状のセキュリティレベルを可視化し、必要な対策を推進したいという企業のニーズが高まっています。しかし、本社から地理的に遠く、かつセキュリティの専任担当者を配置することが困難な海外拠点については、その状況を正確に把握することは容易ではありません。また、セキュリティ対策を実施する場合も、本社と同じレベルの対策を適用することは難しいため、どのような統制をすべきかについて悩んでいる企業も多く見受けられます。

NRIセキュアは、これまで「セキュリティ対策状況可視化サービス」を、多くの企業に提供してきました。これを海外拠点向けに、診断内容を拡充したのが本サービスです。具体的には、企業のセキュリティ担当者に代わってNRIセキュアのコンサルタントが現地へ出向き、各拠点の担当者にヒアリングを実施するとともに、サーバやネットワーク機器などの実機診断や、現地のセキュリティ対策の推進体制および対応能力の診断を行います。

診断にあたっては、当社独自の標準化フレームワークを用いることで、本社と同じ(比較が可能な)指標で、セキュリティ対策レベルを把握できます。また、実機を診断するため、ヒアリングではわからない実態も可視化できます。それにより、技術的な評価にもとづく正確な情報と、ヒアリングで得た現地の実情を踏まえた、より的確で具体的な施策の立案や、対策ロードマップの策定・実施につながります。
なお、時間をかけずに診断を受けたい企業向けには、ヒアリングの項目を減らすなどして、それぞれのニーズに合わせ最小限で診断する「簡易診断メニュー」も用意しています。

本サービスの利用により、海外拠点それぞれのセキュリティレベルの向上だけではなく、国内の拠点も含めた企業グループ全体において、効果的なセキュリティ統制の推進が可能になります。
本サービスの詳細については、下記のWebサイトをご参照ください。
(リンク »)

NRIセキュアは、今後も企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]