芝浦工業大学の学生団体が福島県勿来(なこそ)地区で復興応援バスツアーを開催します ~んだ!勿来さ行ぐべ!! 勿来地区の魅力を再発見~

芝浦工業大学 2018年01月12日

From Digital PR Platform




芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)の学生プロジェクト団体「笑顔のまち なこそ復興プロジェクト」は、福島県いわき市勿来(なこそ)地区の復興公営住宅入居予定者を対象とした「んだ!勿来さ行ぐべ!!勿来・双葉復興応援バスツアー」を2018年1月21日(日)に開催する。




 初めての開催となる同イベントは、入居後のスムーズな生活を期することと入居予定者と地元勿来住民の交流増加を目的とし、実行委員会の代表を団体の学生が務めている。2018年3月から住むこととなる復興公営住宅の内部を見学でき、さらに勿来地区の施設や生活拠点をバスで回ることによって同地区の魅力を知ることができる。勿来・双葉地区の良いところを短歌で表したかるた「かるたんか」交流会も同日開催する。
 同団体では、2017年10月にもまちあるきイベントを実施するなど、地区への理解増進と地元住民との交流を図る活動を継続している。

■開催概要
・開催日時 :2018年1月21日(日) 8:30~16:30終了予定
・集合場所 :南台応急仮設住宅(福島県いわき市南台3丁目)その他4箇所
・参 加 費:無料
・定   員 :30名
・Web申込: (リンク »)



■「笑顔のまち なこそ復興プロジェクト」について
 学生が企画・実行するプロジェクトに大学が資金援助をする芝浦工業大学の取り組み「学生プロジェクト」に2014年度から採択。福島県いわき市勿来地区の商店街や住民と連携し、避難住民と勿来地区の住民のコミュニティ形成活動や復興の様子を掲載したマップの作成などを通じて、勿来地区の活性化を目指している。
 代表の細江 健太さん(環境システム学科 3年)は、「バスツアーを企画するのは初めて。復興公営住宅の最新情報や勿来地区について詳しく知っていただけるよう、試行錯誤しながら準備を進めているので、多くの方々に参加いただければ」と話した。

▼本件に関する問い合わせ先
芝浦工業大学 経営企画部企画広報課
担当:鮫島
TEL:03-6722-2900
メール:koho@ow.shibaura-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]