中国最大級のGIFサーチエンジンDONGTU.COM (動図宇宙)と連携し、中国10億人規模のメッセージアプリに日本のイラストやチャットアニメを配信!

東洋美術学校 2018年01月12日

From PR TIMES

日本のイラストを中国のファンに届ける!

中国のGIFサーチエンジンの動図宇宙と東洋美術学校は、10億人規模のメッセージアプリに日本のイラストを届けるプロジェクトを開始します。



チャットアプリを通じたコミュニケーション手段が全世界に普及する中、GIF(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット)を活用した3-5秒ほどのアニメーションの利用が増加しています。

動図宇宙(上海)は、インターネット上にあるGIFファイルのうち、チャットなどに利用可能なものをキーワード検索できるようにしたサーチエンジンプラットフォームを提供する企業です。プラットフォーム上にはすでに3,000以上のオリジナル動図があるほか、中国国内の80%以上の映画配給会社とチャットプラットフォーム向けのプロモーションで協業を行っており、現在では国内で上映される作品の80%にGIFサービスを提供しています。また、モバイルアプリケーションから動図宇宙を用いてGIFを検索できる機能が、百度、アリババ、テンセントというメガカンパニーのチャットプロダクトにも組み込まれています。プロダクトとしては微信、QQ、淘宝、momo、alipay、探探など中国を代表するアプリが中心となっています。動図宇宙のユーザーはのべ10億人を超えており、GIFの配信数は1日あたり数億回に及んでいます。
[画像1: (リンク ») ]

学校法人専門学校 東洋美術学校(東京)は、イラスト、マンガ、デザイン、3DCGの専門学校として、過去4年に渡り「香港国際ライセンシングショー」、そして昨年は「チャイナライセンシングエキスポ(上海)」への出展を通じて、キャラクタープロパティのアジア市場の開拓や、卒業生の世界進出に向けた支援に力を入れてきました。

そしてこの度、本校は動図宇宙と連携し、コミックマーケットやデザインフェスタなどで活躍する日本のクリエイターが作品を発表できる場として動図宇宙プラットフォームを利用できるようにし、個人のクリエイターの中国をはじめとした海外での市場開拓をサポートします。そのために、本校は動図宇宙の日本国内向け窓口として、クリエイター向けサポート業務を行っていきます。
[画像2: (リンク ») ]

第一弾クリエイターとして、東洋美術学校の卒業生でイラストレーター南れーなが手がける『煽り系オタクスタンプ オタくま 』のGIFアニメを、動図宇宙を通じて各プラットフォームに配信スタートしています

[画像3: (リンク ») ]

本校は人材育成だけに留まらず、日本のクリエイションが世界に流通する仕組みづくりに貢献していきたいと思っています。この度の試みにより、多くの日本のクリエイターが海外に目を向け、ビジネスの裾野を広げていけるようサポートします。

この取り組みを活用し、海外のビジネスの開拓に興味があるクリエイターの皆さまは、是非ともお気軽にご連絡下さい。
---
学校法人専門学校 東洋美術学校 産学連携事務局
メールアドレス:project@to-bi.ac.jp
---

[画像4: (リンク ») ]

東洋美術学校について
本校は、イラスト、デザイン、3DCG、マンガ、そして伝統的な絵画技法から最先端技術を用いた保存修復まで様々な学科・コースを設置するデザインとアートの専門学校です。2016年に70周年を迎えました。
HP (リンク »)

[画像5: (リンク ») ]

動図宇宙について
動図宇宙は、これまでのイラストスタンプに加え、ビデオやアニメーションの一シーンからでも数秒の動画を切り出し、チャットの文脈の中でスタンプのように利用できるGIFを簡単に見つけ出せるソリューションです。2013年に上海で設立して以来、中国国内向けにスタンプの製作・配信ソリューションを提供してきた上海動宇信息科技有限公司が運営しています。
HP (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。