千葉商科大学付属高生と三州製菓(株)の共同開発!フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」

学校法人千葉学園千葉商科大学 2018年01月15日

From 共同通信PRワイヤー

2018年1月15日

千葉商科大学付属高等学校

千葉商科大学付属高校生が商品開発に初挑戦!
フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」販売開始
千葉商科大学付属高等学校と三州製菓株式会社の共同開発

千葉商科大学付属高等学校(千葉県市川市、校長:遠藤行巳)は、三州製菓株式会社(本社:埼玉県春日部市、代表取締役社長:斉之平伸一)との共同で、本格パスタ生地をフライにしたフライドパスタスナックの「ショーダイハニーナッツ味」を開発しました。
このたびの商品は、簿記やマーケティング等を学ぶ同校の商業科2年生58名が、授業で学ぶ商業の知識を社会で生かすことを目的として、三州製菓株式会社が協力して実現。「若い世代をターゲットにしたパスタスナックを開発する」という同社の狙いに対して、生徒たちが味やパッケージ、コスト設定など、およそ5ケ月の期間を経て、同校初となる産学連携商品のフライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」が完成しました。同社パスタスナックは、塩、チーズ、胡椒等の風味が定番のなか、今回は高校生の発想を生かし、ハチミツを使用し、同社パスタスナックでは初めてのアーモンド入り製品となりました。
商品は、舞浜イクスピアリのポップアップショップにて1/15(月)から1/31(水)までの期間、1,000個限定で販売。期間中の1/26(金)・27(土)には、開発に携わった生徒たちが、販売の実習ならびに消費者の反応を調査するため、現地での販売に参加します。

◆フライドパスタスナック「ショーダイハニーナッツ味」商品情報
【価格】500円(税込)【内容量】100g【賞味期限】30日
・千葉商科大学付属高等学校と三州製菓株式会社との共同開発
「フライドパスタスナック」公式Facebookで、商品開発の流れを見ることができます。
・ハチミツの甘い香りと味わいのフライドパスタスナックとローストされたアーモンドをブレンド
・パスタスナックとアーモンドの2つの食感を同時に楽しめる新感覚
※商品は1/15(月)~1/31(水)の期間中、次の場所で販売します。(売り切れ次第終了)
イクスピアリ 2階通路 フライドパスタスナック ポップアップショップ
(〒279-8529 千葉県浦安市舞浜1-4)

◆千葉商科大学付属高校生による商品販売
【日時】2018年1月26日(金)・27日(土) 10:00~13:30
【場所】イクスピアリ2階通路 フライドパスタスナック ポップアップショップ



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]