働き方改革を支援するクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を足立フーズ様へ導入

株式会社NTTドコモ 2018年01月16日

From 共同通信PRワイヤー

2018年1月16日

株式会社NTTドコモ

【ドコモの法人向けサービス導入事例のご紹介】
働き方改革を支援するクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を足立フーズ様へ導入
~120名以上の従業員の勤怠データを効率的に管理、給与計算の手間も大幅削減~

 株式会社NTTドコモは、働き方改革を支援するクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を足立フーズ様に導入いただき、その事例をドコモの法人向けサイト「docomo Business Online」に掲載しました。

 「KING OF TIME」は、かんたんで高度な勤怠管理を行うことができるクラウド型の勤怠管理システムです。従業員は、どこにいても手元のスマートフォンなどから出勤・退勤報告が可能。管理者は、打刻時の位置情報の収集ができるほか、打刻データはリアルタイムにパソコンのブラウザ上で管理できるので、「作業効率」と「コスト削減」の実現が可能となります。
 今回導入いただいた足立フーズ様は、沖縄県を中心に全国8店舗の居酒屋チェーンを展開しています。クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を導入し、全従業員の勤怠データをリアルタイムでチェックしながら、効率のよい勤怠管理を実現。さらに、給与ソフトとの連携により給与計算にかかる時間を大幅に削減しました。

 詳しくは、ドコモの法人向けサイト「docomo Business Online」をご覧ください。

■「足立フーズ様」導入事例の詳細
(リンク »)

■「KING OF TIME」の詳細
(リンク »)

■お客様からのお問い合わせ先
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]