学校法人同志社主催「良心教育に関するシンポジウム」開催

学校法人同志社 同志社大学 2018年01月17日

From 共同通信PRワイヤー

2018年1月17日

学校法人同志社

学校法人同志社主催「良心教育に関するシンポジウム」開催

1月13日、学校法人同志社は「良心教育に関するシンポジウム」として、同志社教育の原点である同志社の良心教育と地域共生社会の構築をテーマに講演とパネルディスカッションを開催しました。最初に基調講演として潮谷義子スペシャルオリンピックス日本・熊本理事長から「キリスト教主義教育の今日的意義や役割」と題し、話がありました。
続いて、「良心教育と地域共生社会の構築」というテーマでコーディネータに上野谷加代子同志社大学社会学部社会福祉学科教授、パネリストに本学卒業生である櫛田匠氏(社会福祉法人みねやま福祉会理事長)、佐甲学氏(社会福祉法人全国社会福祉協議会児童福祉部長)、空閑浩人同志社大学社会学部社会福祉学科教授と講演者である潮谷氏も加わり、パネルディスカッションが行われました。「教育」と「実践」を結びつけて取り組まれてきたパネリストらによる話に参加者は興味深く聞き入り、活発な意見交換・質問が行われました。

【画像: (リンク ») 】
基調講演 潮谷義子氏
【画像: (リンク ») 】
パネルディスカッション



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]