ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムが中国の新オフィス披露-持続可能なビジネス成長推進のためのハブ

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム (The Consumer Goods Forum) 2018年01月17日

From 共同通信PRワイヤー

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムが中国の新オフィス披露-持続可能なビジネス成長推進のためのハブ

AsiaNet 71910 (0125)

【北京、パリ2018年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界の消費者業界をリードする団体が、中国企業がグローバル産業の発展に向けて発言権を持つことを保証することを目指し、消費者の信頼を高め、人々と全世界にプラスの影響を与えるための方法に関するグローバルな団結をつくり出すことをサポートする

(Logo: (リンク ») )

*アリババグループ、Bubugao(Better Life)、COFCO、Colgate-Palmolive、IGAおよびWuMartの最高経営責任者(CEO)や幹部たちとステージ上に立つCGFのマネージングディレクター

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム ( (リンク ») )(CGF)は、CGFの「Better Lives through Better Business」(より良いビジネスを通じてより良い生活を)というメッセージを促進し、中国企業にグローバルな舞台での発言をサポートするため、中国で新しいオフィスをこのほど開設した。消費財小売業者とメーカーをグローバルに結集させる唯一の組織( (リンク ») )として、CGFは中国企業が国際的な場で同業他社と競争・協力するのを支援し、食品廃棄物の半減、森林破壊のネットゼロ達成、消費者へのより高い透明性提供などのグローバルな活動が進展する際に、地元企業や消費者のニーズが考慮されることを保証する、というユニークな立場に立っている。

CEOや代表たちは16日、オフィス開設を記念する「CGFのファースト・チャイナ・デー」に出席した。会場ではCGFのマネージングディレクターであるピーター・フリードマン氏、アリババグループのダニエル・チャンCEO、Colgate-Palmoliveのイアン・クックCEO、WuMart Groupのウエンチョン・チャン会長、Bubugao(Better Life)のティエン・ワン会長、METRO Chinaのイェローン・ドグルート社長、IGA Inc.のマーク・バテニック会長がスピーチを行った。

講演者は、サプライチェーンにおける消費者にとっての透明性の重要性、より健康的なライフスタイルを通じて消費者に権限を与える必要性、そして中国における食品安全性と環境的持続可能性について議論した。

持続可能な発展は中国にとって重要な社会経済的問題であり、最近の第19回党大会での習近平主席による報告の中で優先事項として再び強調された。ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムは、中国で「Better Lives through Better Business」(より良いビジネスを通してより良い生活を)というメッセージを広めることに大きく関わっており、新しいハブを通じて中国での活動を活発化することを楽しみにしている。

Beijing Hualian(北京華連)のシャオ・アン・ジー会長はCGF取締役会( (リンク ») )の長期にわたるメンバーで、アリババグループのダニエル・チャンCEOは最も新しいメンバーである。

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのマネージングディレクター、ピーター・フリードマン氏は「われわれは新しい中国オフィスを立ち上げることに本当に興奮している。世界の超大国の1つとして、中国は世界経済を方向付ける影響力を持っている。このことがわれわれが持続可能な発展を促進し、メンバーに「Better Lives through Better Business」のビジョンを支持するよう奨励したがっている理由である。新しいオフィスにより、われわれが中国で食糧安全に関し現在まで行ってきた仕事を踏襲し、 肯定的な変化の他の次元への共同アプローチの手を差し伸べることが可能となる」と語った。

コルゲート・パルモリーブのCEOでザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムの共同議長であるイアン・クック氏は「健康で環境に優しい社会を創出することは、コルゲート・パルモリーブの重要なビジネス目標であり、目標達成のためには小売業者、製造業者、政府、その他多くのステークホルダーとのコラボレーションが不可欠である。中国は当社にとり重要市場であり、われわれは中国におけるザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムの活動拡大を喜んで支援する」と述べた。

アリババグループのダニエル・チャンCEOは「アリババグループは建設的対話とコラボレーションのためにステークホルダーを結集するザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムのメンバーであることを誇りに思う。中国は世界のデジタル経済の最前線にあり、 サプライチェーンの透明性や環境などの問題への取り組みにテクノロジーを持ち込む上で重要な役割を果たすことになろう」と語った。

COFCOのパトリック・ユー社長は「CGFは持続可能性に関する議論において重要な発言を行っており、われわれはCGFの中国での新しい事業を見ることに本当に興奮している。より大きなコラボレーションを通じて業界の主要課題を討議し、克服することを楽しみにしており、新オフィスを、これを達成するための重要なフォーラムと見ている」と述べた。

▽ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムについて
ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(「CGF」、 (リンク ») )は、世界中の消費財業界に役に立つ実践や基準の世界規模での採用を奨励するため、加盟企業により運営されるパリティベースの世界的な業界ネットワークである。70カ国の約400の小売業者、メーカー、サービスプロバイダー、およびその他の利害関係者の最高経営責任者(CEO)や上級管理職が参加し、地域、規模、製品分野や形態で業界の多様性を反映している。その加盟企業の連結売上高は、3.5兆ユーロに達し、加盟企業は、直接雇用の従業員として約1000万人を抱え、バリューチェーンでさらに9000万の就業者がいると推定されている。CGFは、50人を超えるメーカーと小売業者のCEOからなる取締役会により管理されている。詳細は、www.theconsumergoodsforum.com にアクセスを。

ソース:The Consumer Goods Forum

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]