フォナック の次世代補聴器  ダイレクト通信可能な補聴器 「 フォナック オーデオB-ダイレクト」 世界初※1 バイオメトリックキャリブレーション採用 「フォナック バート B 」発売

ソノヴァ・ジャパン株式会社 2018年01月18日

From DreamNews

聴覚機器及びワイヤレス通信機器の世界的リーディングカンパニー フォナックは、2018年1月18日に、次世代型補聴器 2種 及び ワイヤレスアクセサリー 2種の新製品を発売しますことをお知らせ致します。

ソノヴァ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:齋藤 広幸)は、フォナック初、そして業界初となるあらゆる携帯電話※2とのダイレクト通信が可能になる 耳かけ型RICタイプ補聴器 「 フォナック オーデオB-ダイレクト 」ならびに、世界初※1 バイオメトリックキャリブレーション採用の耳あな型補聴器 「 フォナック バートB 」 を2018年1月18日より発売いたします。

「 フォナック オーデオB-ダイレクト 」 は、業界初となるあらゆる携帯電話※2とのダイレクト通信が可能な “Made For All”の補聴器です。携帯電話をバックやポケットにしまったまま、真のハンズフリー通話を実現します。同時に販売します別売りのアクセアリーである、専用アダプターの「テレビコネクター」 を補聴器と一緒にお使いいただくことで、テレビや音楽プレーヤーの音声も補聴器でダイレクトにお楽しみいただけます。

「 フォナック バートB 」 は、昨年7月に発売しました、業界初、チタン合金をシェルに採用した「フォナック バートB-チタン」 に続き革新的な技術である バイオメトリック キャリブレーション を採用した世界初※1 の補聴器です。
バイオメトリック キャリブレーションの機能によって、耳の解剖学的構造に対応した1600 以上のポイントから得られる情報を基に、指紋のように個々に異なる耳全体の形状を精密に分析し、耳介で発生する音響効果をそれぞれの耳に合わせて作りだすことができる、進化形のオーダーメード補聴器です。

「 フォナック オーデオB-ダイレクト 」、「 フォナック バートB 」 ともに、フォナックの最新プラットフォームビロングシリーズの新ラインナップです。今回、「 フォナック バートB 」 の発売に伴い、補聴器と一緒にご使用いただくことで、一側性難聴の方の聞こえをサポートする CROS送信機 「フォナック クロスB-312 カスタム 」 及び 「 フォナック クロス B-13 カスタム 」(ワイヤレスアクセサリーカテゴリー) を併せ 
て導入いたします。
※1 2018年1月現在(当社調べ)
※2 iOS、アンドロイド、フィーチャー・フォンを含む、Bluetooth(R)対応の携帯電話とペアリングで使用可能

【新製品】 補聴器    フォナック オーデオ B-ダイレクト
                 フォナック バートB
アクセサリー フォナック クロスB カスタム
                テレビコネクター
【発売日】  2018年1月18日(木)

【フォナック オーデオ B-ダイレクトの特徴】
■自社開発の2.4GHz電波を使用可能なチップ 「 SWORDTM」を搭載した業界初 “Made For All”。
「 フォナック オーデオB-ダイレクト 」 は、Sonovaが開発した2.4GHzの電波での通信が可能な新チップ「 SWORDTM」(Sonova Wireless One Radio Digital Chip)を採用することにより、あらゆる携帯電話※2とのダイレクト通信が可能になった、フォナック、そして業界初の “Made For All ”の補聴器です。

■Bluetooth(R)Hands-Free Profile(HFP)採用
携帯電話をバックやポケットにしまったまま、携帯電話が離れた場所にあっても(5m以内)補聴器のボタンを押すだけで通話が可能になる、真のハンズフリー通話を実現。また、補聴器本体が周りの環境音を常に分析してバランスを取りながら最適な音声を補聴器に届けます。
■Bluetooth(R)Low Energy(LE)採用
補聴器の電池消費を最大限抑えるために、より新しい Bluetooth(R)Low Enargyを採用。補聴器のフィッティング時及びリモートコントロール利用時のみBluetooth(R)のプロファイルを切り替え、補聴器ユーザーの電池消費ストレスを軽減します。

■AirStreamTM搭載
別売りのアクセアリーである、オーデオ B-ダイレクト専用のアダプター「テレビコネクター」 にフォナック独自のプロトコルであるAirStreamTMを搭載。電力消費を極力抑え、テレビや音楽プレーヤーの音声も補聴器でダイレクトに使用しながらも電池消費ストレスを軽減。

【フォナック バート Bの特徴】
■世界初※1 バイオメトリック キャリブレーション採用
過去、耳あな型補聴器のデータ設定に採用されていたKEMARモデルに変わり、指紋のように個々に異なる耳の形や聴力に合わせて、耳の解剖学的構造に耳全体の形状を1600以上のポイントから精密に分析。完成した補聴器の装用時、指向性指数を約20%改善※3します。

■新採用のマイクロホンで3つの改善
新しい規格のマイクロホン:PU マイクを採用。1)位相や感度のミスマッチを軽減、2)入力音ノイズを10dB減少(フォナック ベンチャーシリーズ比:Stirnemann2016)、3)2つのマイクで高い正確性と調和を実現。
※3 SRTにおいては約2dBの改善 Sonova調べ
【価格】
補聴器:フォナック オーデオ B-ダイレクト (認証番号:229ABBZX00098000)
フォナック バート B(認証番号:229ABBZX00047000) 
<オーデオB-ダイレクト(非課税)>
B90(プレミアム)片耳 520,000 円
B70(アドバンス)片耳 370,000 円
B50(スタンダード)片耳 270,000 円
<バートB(非課税)>
B90(プレミアム)片耳 540,000 円
B70(アドバンス)片耳 370,000 円
B50(スタンダード)片耳 280,000 円
B30(エッセンシャル)片耳 188,000 円

アクセサリー:価格(税込)
CROS送信機 フォナック クロス B-312 カスタム 129,600 円
CROS送信機 フォナック クロス B-13 カスタム 129,600 円
アダプター テレビコネクター 19,440 円

以上

■ フォナックについて
70 年前から補聴器、ワイヤレス機器を開発しています。聴覚に特化した専門技術と聴覚ケアの専門家との強い協力関係の下、製品を通じて世界中の人々の豊かな聞こえをサポートし、QOL の向上に貢献してきました。フォナックの多彩な製品は世界100 カ国以上で愛用されています。補聴器の小型化、性能の分野において補聴器業界のベンチマークとして位置づけられ、聴覚分野のリーディングカンパニーとして躍進しています。詳細はwww.phonak.com まで。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]