横浜美術大学が全学で取り組む健康増進活動「よこはまウォーキングポイント」 -- 100円朝食も実施し、学生らの健康な体作りに寄与

横浜美術大学 2018年01月18日

From Digital PR Platform




横浜美術大学(横浜市青葉区)は「クリエイティブな発想はやはり健康な体から」という考えの下、学生、教職員の健康増進を目的に、横浜市健康福祉局が推進している「よこはまウォーキングポイント」事業に参加。歩数計の配付などの準備も完了し、年明けから全学を挙げての健康増進活動を本格的にスタートさせた。




 横浜市健康福祉局が推進する「よこはまウォーキングポイント」は、2014年から開始した18歳以上の横浜市民または市内の事業所の在勤者が対象の事業で、参加者に歩数計を持ってもらい、楽しみながら健康づくりを進めるというもの。歩数によってポイントが付与され、それに応じた景品の抽選などの特典がある。
 健康づくりが主目的だが、月平均歩数(※1)が10万歩を達成した月に20万円を国連WFP(※2)へ寄付をするプログラムもあり、横浜美術大学では、学生、教職員の健康づくりとともに社会貢献にもつながる活動として、全学生および全教職員が参加することとした。歩数を読み込むリーダーの設置、歩数計の配付も完了し、年明けから本格的にスタート。今後は学内でのウォーキングイベントなども検討している。

 また、今年も1月11日(木)~1月25日(木)まで、学生食堂で「100円朝食」を実施。バランスの取れた温かい朝食を提供している。

 同大では「クリエイティブな発想は健康な体から」をコンセプトに、ウォーキング、そして食生活面ともに学生の健康、規則正しい生活づくりをサポートしている。

(※1)月平均歩数:当該月の参加者全員の歩数÷参加者数  
(※2)国連WFP:飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連の食糧支援機関

●よこはまウォーキングポイント
  (リンク »)
●100円朝食
  (リンク »)


▼本件に関する問い合わせ先
広報
服部 幸子
住所:神奈川県横浜市青葉区鴨志田町1204
TEL:045-963-4066
FAX:045-961-7371
メール:hattori@yokohama-art.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]