世界初、Android 7 NougatがPCで動くゲームプラットフォーム『BlueStacks +N』オープンベータ開始

Bluestack Systems, Inc. 2018年01月19日

From PR TIMES

BlueStack Systems, Inc. (米国カリフォルニア州、CEO Rosen Sharma)は、世界初となるAndroid 7 Nougat(以下、Android N)がPCで動くゲームプラットフォーム『BlueStacks +N』のオープンベータテストを開始することを発表いたします。



[画像1: (リンク ») ]

BlueStacksは、これまでもこの分野における先駆者としてモバイルとPCの垣根を越えるゲーム環境を提供し、皆さまに多くのモバイルゲームをPCでお楽しみいただいてまいりました。今回のアップグレードにより、Android 5 Lollipop以上を必要とする高性能ゲームへの互換性が向上し、より多くのモバイルゲームをPCの大画面でお楽しみいただけるようになります。

「私たちのミッションは、モバイルゲームを違和感なくPCで動作させることです。ゲームを動作させるのは私たちの最低限の仕事であり、実際は、ユーザーの皆さんに遊んでいるゲームが元々モバイルゲームであったことを完全に忘れてもらい、PCゲームライブラリーの延長としてお楽しみいただくことを目標としています」
(BlueStacks プロダクトマネジメントディレクター Cathy Yang)

グラフィック描画性能も大幅強化

[画像2: (リンク ») ]

今回、BlueStacks 3で初めて搭載されたHyperGグラフィックシステムも大幅に改善がなされました。HyperGは、Android Nのグラフィックライブラリーを最大限に有効活用することで高いフレームレートを実現し、より精細で美しい画質を、パフォーマンスを損なうことなく再現します。

「BlueStacks +N ベータ版と改善されたHyperGの相乗効果により、高性能を必要とするゲームにおいてCPU使用率で15~20%、速度で25~30%の改善が見られます。ベータ版のパフォーマンス結果を分析後、AMDとIntelのプロセッサを搭載するすべてのPCを対象とした正規版リリースを予定しています」
(同Cathy Yang)

『BlueStacks +N』のベータ版は、2018年1月19日(金)18時よりBlueStacksの公式サイトから提供開始予定です。
公式サイトURL: (リンク »)
※『BlueStacks +N』はベータ版のため、動作・データなどに関する保証はしておりません。

BlueStack Systems, Inc.とは
[画像3: (リンク ») ]

BlueStack Systems, Inc.は、米国カルフォルニア州を本拠地とし、北京、デリー、ロンドン、東京、ソウル、ホーチミン、台北などに拠点を持つグローバル企業です。Ignition Partners, Radar Partners, Andreessen-Horowitz, Samsung, Redpoint, Qualcomm, Intel, Presidio Ventures (住友商事グループ), Citrix, AMD , Helion Venturesから27M USDの出資を受けています。現在の従業員数は130名です。

BlueStacksは、AndroidアプリをPCでプレイする市場を開拓し、常に最新技術で革新を続けています。2011年5月に設立後、最初のバージョンのBlueStacksを2012年3月にリリースし、2017年12月には2.5億ダウンロードを突破しています。

BlueStacksの最新情報はこちら
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]