データドック、新潟・長岡データセンターの開所式を開催

株式会社データドック 2018年01月22日

From Digital PR Platform


2018年1月22日
ニュースリリース
株式会社データドック

データドック、新潟・長岡データセンターの開所式を開催
データセンターの外観・各設備を関係者に公開

株式会社データドック(本社:新潟県長岡市、代表取締役社長:宇佐美浩一)は、かねてより新潟県長岡市に建設中であった「新潟・長岡データセンター」が2017年12月31日に竣工し、本日開所式を開催しました。開所式では新潟県副知事 高井盛雄様、長岡市長 磯田達伸様、新潟県議会議員 星野伊佐夫様よりご祝辞を賜りました。当日は併せて内覧会も行い、データセンターの外観や地元木材で製作したテーブルを使用したカフェテリアなどデータセンター内の各設備もご覧いただきました。

2017年3月から建設を進めていた本データセンターは、1500ラック規模の第2期棟の増設が可能な拡張性に優れたデータセンターです。1ラックあたりの提供電力は最大30kVA、床耐荷重は 3.0t/m2と高密度・高負荷対応で、新潟-東京間は100Gbps、新潟-大阪間は10Gbpsを確保した安定・高速なIPバックボーンを基盤とする業界最高水準のファシリティ性能と、雪氷と外気を活用した最新の空調技術の採用により、IT機器集積率・電源供給量・サービス提供価格において高い競争力を有します。また、本データセンターの特徴の一つとして、データセンターから排出される熱を敷地内の植物工場に活用できる、環境にも配慮したデータセンターとしても機能する予定です。


<開所式 テープカットの様子>

(リンク »)


<新潟・長岡データセンター外観>

(リンク »)


<データセンター内のカフェテリア>

(リンク »)


■新潟・長岡データセンターの概要
(リンク »)



<企業情報>
デジタルマーケティングの総合コンサルティング事業を展開するメディックスの戦略的グループ会社として2016年4月に設立。自社で所有する業界最高水準のファシリティ性能を備えた寒冷地型グリーンエナジーデータセンターを基盤に、柔軟性・拡張性・俊敏性に優れたデータセンターサービスを提供します。

(リンク »)


<サービスに関するお問合せ先>
株式会社データドック
営業本部 営業部
電話:03-5565-3201
mail:info@datadock.co.jp


<報道機関からのお問合せ先>
株式会社データドック
営業本部 マーケティング部 奥村
電話:03-5565-3201
mail:okumura@datadock.co.jp


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。