Crassula Capitalが1月23日にICOを行い、仮想通貨と貴金属市場に投資へ

The Investment Partnership "Crassula Capital" 2018年01月22日

From 共同通信PRワイヤー

Crassula Capitalが1月23日にICOを行い、仮想通貨と貴金属市場に投資へ

AsiaNet 71961 (0145)

【モスクワ2018年1月22日PR Newswire=共同通信JBN】Investment Partnership(投資組合)の「Crassula Capital」(以下、Crassula Capital)は22日、仮想通貨と貴金属市場に投資して資金調達するためにICOを行う計画を発表した。

(Logo: (リンク ») )

Crassula Capitalは貴金属市場をその由来とし、新分野の「仮想通貨」への投資で資金を得る能力を持つ。当社は多くの市場と投資ツールを利用でき、仮想通貨と貴金属市場に関連する多くの巨大なチャンスがあると信じている。誰でもCrassula Capitalに参加することで困難な投資手続きから解放され、さらに多くの資金を得ることができる。

Investment Partnershipには多くの利点がある:

(1)Crassula Capitalの戦略は現実的で、2つの投資計画を持つ:
*計画A ベーシック。先物の高利回り投資、裁定取引、レポ、仮想通貨と貴金属の新興企業;
*計画B 保守的。オプションであるこの計画は国家機関が参加するデジタル経済の開発プログラムへの投資を目標にする。
(2)Crassula Capitalが持つ大きな投資予算で多様な投資の範囲を拡大し、運営コストを削減する。
(3)Crassula Capitalは市場動向の分析と有望な仮想通貨アセットを選ぶ手順において時間と知識を持っている。
(4)Crassula CapitalはプレICO、ICO、金融とテクノロジー企業の縁故募集、公式プログラム(サンドボックス・アプローチ)に好条件で参加する機会を持っている。

結論として、「投資先を決めるのが困難な場合・・・」というビタリク・ブテリン氏の典型的な言葉を引用するならば、Crassula Capitalはこうした仕事を行うために登場する。

ICOは全ての人に開かれている。 (リンク ») を参照していただきたい。ICOは2018年1月23日から3月15日まで行われ、1億米ドル相当で、Crassトークン当たり100米ドルである。

ICOに参加するPartnerは以下を得る予定。
*ICO規模の最大5%のボーナス(イーサリアム);
*Crassula Capital株式1株:四半期の配当;
*投資選択の投票権
*Crassula Capitalで1年間運用された自分の投資を買い上げるオプション。

Crassula Capitalのボーナスキャンペーンに参加すれば、ICO規模の最大0.5%の率でイーサリアムを受け取れる。

これが支援者に感謝するわれわれのやり方であり、このオファーを忠実に履行するとのコミットメントである。

Twitter @crassulacapital、Telegram
(リンク ») |

関連リンク: (リンク »)

ソース:The Investment Partnership "Crassula Capital"


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]