世界初の国連動物抗議行動で犬たちがデモに繰り出す

ザ・ボディショップ、クルーエルティフリー・インターナショナル 2018年01月25日

From 共同通信PRワイヤー

世界初の国連動物抗議行動で犬たちがデモに繰り出す

AsiaNet 72024

*このリリースは、本社リリースの翻訳版になります。

ニューヨーク(米国)、2018年1月24日/PRニュースワイヤー/ --

-ザ・ボディショップ(The Body Shop)とクルーエルティフリー・インターナショナル(Cruelty Free International:動物実験廃止を求める国際団体)の世界中の動物実験廃止キャンペーンを支援して、抗議する動物たちが団結-

-同キャンペーンは、毎年残酷な実験で50万頭にも及ぶ動物たちを傷つけているこの行為をやめさせるよう国連に申し立て-

-そのためにも、ザ・ボディショップとクルーエルティフリー・インターナショナルは、クルーエルティフリーをかかげている企業にキャンペーンの支援を呼びかけます。

本日ニューヨークでは、世界で初めて国連本部前での動物抗議行動が行われました。

     (写真:  
(リンク ») )

     (写真:
(リンク ») )

様々な犬種8頭を交えた抗議行動は、国際的なビューティーカンパニーであるザ・ボディショップと動物実験廃止の中心団体であるクルーエルティフリー・インターナショナルが共同で行う、化粧品の動物実験に反対し、世界中から永久に化粧品の動物実験の廃止を目指すキャンペーン、フォーエバー・アゲンスト・アニマルテスティング(Forever Against Animal Testing: (リンク ») )を支援するものでした。犬たちは支援を表明し、抗議のプラカード、バンダナ、ミニチュアの横断幕などと共に街頭に繰り出しました。

ザ・ボディショップとクルーエルティフリー・インターナショナルには、これまでカナダと米国でキャンペーンを支援した影響力のあるペット写真家の@TheDogistと影響力のあるインスタグラム(Instagram)のペットインフルエンサー、@louboutinanycが加わりました。

この抗議行動の目的は、世界の80%の国では今なお化粧品のための動物実験を禁止する法律がないというショッキングな事実を明らかにすることと、 (リンク ») で国際請願書にサインしてキャンペーンを支援するよう消費者に呼び掛けることでした。

請願署名が800万人分に達すると、ザ・ボディショップとクルーエルティフリー・インターナショナルは、世界中の数百万頭の動物を守るため化粧品の動物実験禁止を求めて、それを国連に提出します。この問題についての議論を進めるため、両団体は先週国連当局者と会談しました。

これまでの半年間で410万筆の署名を集め、今やこの署名は化粧品の動物実験に反対するもので最大となりました。ザ・ボディショップとクルーエルティフリー・インターナショナルは化粧品の動物実験に反対するすべての企業にキャンペーン支援を呼び掛け、他社およびその従業員が参加できるよう支援しています。

2017年9月、ザ・ボディショップはロレアル(L'Oreal)からブラジルで上場するグローバル多国籍化粧品会社でクルーエルティフリーの公開会社であるBコープ(B Corp:社会的企業)のナチュラ(Natura)に売却されました。ナチュラと、ザ・ボディショップの新しい関連会社であるイソップ(Aesop)は本日、公式にキャンペーンの支持を表明しました。

ザ・ボディショップのグローバルキャンペーン責任者、ジェシー・マクニール=ブラウンは次のように述べています:「ザ・ボディショップは動物福祉と、動物が化粧品実験に使われてはならないことを固く信じています。

私たちと動物との関係を象徴しクルーエルティフリーの支援者たちと繋がるために、犬で動物抗議行動を行いました。このユニークな抗議行動は、世界中で化粧品の動物実験を廃止するという私たちの大いなる野望のシンボルの1つです。現在すべての人、すべての会社、すべての政府にキャンペーン参加と私たちの始めた運動を集結させるための支援とを呼びかけています」

クルーエルティフリー・インターナショナルCEOのミシェル・シューは、こう語ります:「今日の抗議行動は、私たちが支援を必要としているという強いメッセージを世界中の消費者とブランドに送ります。化粧品の動物実験を禁止するという目標に向かって大きく前進しましたが、まだすべきことがあります。動物実験に反対するすべての企業が支援を約束し、お客様にも同じことを勧めるようになって欲しいのです」

@TheDogistの写真家、イライアス・フリードマンは、次のように述べました:「ザ・ボディショップのフォーエバー・アゲンスト・アニマルテスティングのキャンペーンは発足の時から支援しており、この故郷ニューヨークで国連における初のペットの抗議活動に参加できて嬉しいです。抗議する犬たちはすべての動物を代表しており、化粧品の動物実験が完全に禁止されるべき理由を思い起こさせてくれます」

写真について

写真はプロの犬のトレーナーと獣医の支援により東部標準時午前10時に撮影されました。参加した動物たちには高水準のケアが与えられ、動物たちに苦痛を起こさせない方法で芸が構成されるよう、ラショナル・アニマル(Rational Animal)とクルーエルティフリー・インターナショナルが指導しました。

ザ・ボディショップについて

1976年にアニータ・ロディックがイギリスのブライトンで創業したザ・ボディショップは、世界的な自然派ビューティーブランドです。ザ・ボディショップは、エシカルで持続可能な方法で製造された高品質で自然に基づくスキンケア、ヘアケア、メイクアップを提供することにより、世界に前向きな変化をもたらすことを目指しています。ザ・ボディショップは、ビジネスが善なる力となり得、この精神はやはりブランドの推進力であるという哲学の先駆者でした。ザ・ボディショップは、60か国以上に3千を超える店舗を展開しています。

クルーエルティフリー・インターナショナルについて

クルーエルティフリー・インターナショナルは、誰も動物実験を望まない、あるいは必要だと考えない世界を作るよう尽力する組織です。世界で最も長く続き、最も高く評価される動物保護団体の一つで、広く動物実験の問題の権威と目されており、政府、メディア、企業、公的機関から助言や専門的意見を求められています。


ソース: ザ・ボディショップ、クルーエルティフリー・インターナショナル


*このリリースは、本社リリースの翻訳版になります。


(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。