編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

KMS-スタグラムコイングローバル、音源市場進出! ‘ビンゴミュージック’今年の下半期グローバル攻略

スタグラムコイン(Stargram Coin)

From: 共同通信PRワイヤー

2018-01-25 13:16

KMS-スタグラムコイングローバル、音源市場進出! ‘ビンゴミュージック’今年の下半期グローバル攻略

AsiaNet 72008

【東京2018年1月25日PR Newswire】暗号化貨幣スタグラムコイン(Stargram Coin)を共同開発したスタグラムコイングローバルとKMS(代表 キム・ミンス)がグローバル音源事業進出を宣言した。

‘ビンゴミュージック’という名前で2018年下半期に始まる音源ストリーミング事業は全体エンターテイメント市場の70%占有率を占める巨大産業だ。現在世界音源市場は アップルミュージックをはじめ中国テンセントQQミュージック、韓国のメロンなどを 取り上げられる。

世界最大、最高品質の音源を確保しているスタグラムコイングローバル-KMSは東•西洋の音源を全て備えていて全世界音楽市場にサービス可能なグローバル音源事業者として位置付けすると見ている。

現在アップルミュージックは韓国と日本、中国などアジア圏市場で関連サービスを進行している中、音源大多数が英語圏のポップが絶対的に占めていて非英語圏国家での事業活路を図らなければならない状況だ。

スタグラムコイングローバル-KMSは、全世界数千種類の仮想貨幣中、唯一に音源取引に仮想貨幣を主要決済手段として活用する技術も持っていて音源サービスに向けたインフラの構築をすでに始めた。マイクロソフトの技術支援を受けて2018年の秋グローバル音源サービスを本格開始する計画だ。

世界音源市場の核心に急浮上した中国での事業も楽観的である。スタグラムコイングローバル-KMSキム・ミンス代表は中国政府が追進中である新シルクロード戦略 ‘一带一路’事業に参加し、昨年 4月 28日中国政府が出帆した全球創新中心が授与する‘創業新人賞’を受賞したことがある。

純粋な民間レベルでグローバル事業を繰り広げているキム・ミンス代表'グローバル創業の新人賞'首相に対して中国現地では"海外市場を開拓する韓国ベンチャー企業のお手本になる"と述べた。

12カ国、約5千個の企業と競争を通じて最も優れた技術力を基にした波及効果を認めてもらっている中、今後 ‘ビンゴミュージック’は 一带一路のコンテンツ核心の事業として位置付けると見込んでいる。特にサード問題で硬直した韓中関係が和解モードに入り、‘ビンゴミュージック’の中国事業はより安定的に基盤を持つことになる見込みだ。

スタグラムコイングローバル-KMS側は"私は世界エンターテインメント市場の相当部分を占めている巨大音源メディア市場に直接進出してグローバル音源事業に成功的な足場をつくる"と自信を披瀝した。

(リンク »)


SOURCE: Stargram Coin

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]