Quantcastはアジア太平洋の新市場に拡大して国際成長を継続

Quantcast 2018年01月25日

From 共同通信PRワイヤー

Quantcastはアジア太平洋の新市場に拡大して国際成長を継続

AsiaNet 72018 (0169)

【シドニー2018年1月25日PR Newswire=共同通信JBN】マーケティング、パブリッシング業界に集中するAI技術企業のQuantcastは25日、広告ソリューションをアジア7市場に拡大し、オンラインオーディエンスを抱えるブランドを最大3億人の消費者に結び付けると発表した。Quantcastはすでにオーストラリアとニュージーランドで事業を展開している。

Logo - (リンク »)

香港、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイのマーケティング担当者は今後、Quantcastのライブデータインサイトを利用することができる。それは1億以上のオンラインデスティネーションから収集され、より効果的なブランド認知とパフォーマンスキャンペーンを促進する。

Quantcastのオーストラリア、ニュージーランド(ANZ)担当マネジングディレクター、アンドルー・ダブル氏が役割を拡大し、アジア太平洋地区(APAC)の成長を先導する。

Quantcastのコンラッド・フェルトマン創業者兼最高経営責任者(CEO)は「マーケティングは、AIセットであらゆる顧客体験、企業、産業を変える転換点である。APACのマーケティング担当者は、効率的で効果的なデジタルオーディエンス対応策の改善を模索している。ブランドを支援し、その代理店パートナーが当社のオーディエンス行動プラットフォームの力を利用するのを楽しみにしている」とコメントした。

Quantcast ANZマネジングディレクターのアンドルー・ダブル氏は「3年前にオーストラリアとニュージーランドに参入して以来、アジア各地でQuantcastの優れたAI標的設定力を利用して成長を図るブランドの需要が増大している。ウェストパック銀行やシンガポール航空など大手ブランドとチームが達成した業務を誇りに思い、域内の消費者対応を求める多くのブランドに当社の強力なオーディエンス理解をもたらすことを喜んでいる」と付け加えた。

拡大チームはシンガポールにある既存のQuantcast業務センターに加わり、アジア市場担当セールスディレクターのクリス・スカダー氏に率いられる。職員は2018年に増強される。

▽Quantcastについて
Quantcastはブランド成長に集中するAI技術企業である。2006年に創設され、1億以上のオンラインデスティネーションから収集されたライブインサイトに基づいて、開かれたインターネット上に世界最大のAI駆動消費者行動プラットフォームを構築した。マーケティング担当者や代理店、コンサルタント企業、パブリッシング企業はQuantcast Intelligence Cloudを使って新顧客を発掘、漸進的成長を促し、ビジネス成果を上げている。Quantcastはサンフランシスコに本社を置き、11カ国、22カ所のオフィスに職員750人以上を抱えている。

ソース:Quantcast

▽問い合わせ先
Quantcast Media Contacts: Rachael Townsley
rtownsley@quantcast.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]