DUNLOP「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」が日産自動車株式会社の「NISSAN GT-R」2018年モデルに装着

住友ゴム工業株式会社 2018年01月25日

From 共同通信PRワイヤー

2018年1月25日

住友ゴム工業株式会社

高性能ランフラットタイヤDUNLOP「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」が
日産自動車株式会社の「NISSAN GT-R」2018年モデルに装着

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)のDUNLOPの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」が、日産自動車株式会社が昨年11月に発売した「NISSAN GT-R」2018年モデルに新車用タイヤとして採用されました。

 「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」は、スーパースポーツカーである「NISSAN GT-R」の性能を最大限に発揮させるタイヤとして開発され、最先端のランフラットタイヤ技術を投入、高いスポーツ性能を誇るタイヤとして、2011年モデル以降、全ての年次モデルに装着されています。
 2018年モデル用タイヤは、タイヤが路面に接地する際のプロファイルを適正化することにより、全ての速度域において高い路面追従性、走行時の安定性を発揮しています。また、2018年モデルNISMO用タイヤは、プロファイル適正化に加えて徹底的な走行評価により、前モデルに対してさらに高い次元での操縦性を実現させています。

■タイヤサイズ
[2018年モデル装着]
 フロント:255/40ZRF20 97Y
 リア  :285/35ZRF20 100Y
[2018年モデルNISMO装着]
 フロント:255/40ZRF20 97Y
 リア  :285/35ZRF20 100Y

<ランフラットタイヤ>
走行中、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるタイヤ※です。安全性の向上と、スペアタイヤ不要化による省資源・軽量化を同時に実現できます。
※走行可能速度・距離については車両によって異なります。

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]