ODEMがエキスパート・データエンジニアのマイケル・ザーガム博士を採用

ODEM 2018年01月25日

From 共同通信PRワイヤー

ODEMがエキスパート・データエンジニアのマイケル・ザーガム博士を採用

AsiaNet 72028 (0173)

【キアッソ(スイス)2018年1月25日PR Newswire=共同通信JBN】オンデマンド教育マーケットプレースのクリエーターであるODEM.IOはチーフ・システムエンジニアとしてマイケル・ザーガム(Michael Zargham)博士を採用した。

Logo - (リンク »)

データドリブン意思決定システムの専門家であり、関連分野で10年以上の経験を持つザーガム博士はODEM.IOのブロックチェーンに基づく経済モデルとODEMトークンのシステムレベル設計の指揮で先頭に立つ。同博士は管轄するBlockScience研究チームの能力を活用し、ローンチ後のシステムデータを分析・認証する予定だ。

ODEM.IOのリチャード・マーグル最高経営責任者(CEO)は「ザーガム博士をODEM.IOの中核開発チームに迎えることに大変興奮している。ザーガム博士は人工知能システムとトークンエコノミーのアーキテクチャー構築に豊富な経歴を持ち、当社での役割に理想的である」と述べた。

ODEM.IOは世界中のトップの教育機関と学生のエンゲージメントに力を与えるコラボラティブでインタラクティブなプラットフォームを構築しており、手ごろな費用で高品質な現実の教育体験を創出する。

ODEM.IOプラットフォームは人工知能を組み入れたブロックチェーン技術を利用して、非効率的で退屈な繰り返しにより今まで悩んでいた教育体験の組織と提供方法を合理化する。

ザーガム博士は「この目標は、人工知能(AI)の能力を使いながらブロックチェーンのパワーを併せて多数の関係者のコミットメントと連携することだ。それは対面式の教育に誰もが参加できる公正・効率的なプラットフォーム構築のために、相互の価値を最大化する一連のコミットメントを見いだすためである」と共有した。

ザーガム博士はさらに「ODEM.IOの経済モデルとトークンシステムはSweetbridge Foundation, Inc.( (リンク ») )との共同研究作業であるDiscount Token Frameworkに基づくだろう」と説明した。

ザルガム博士は計数工学会社のBlockScience( (リンク ») )を創立した。同社の技術は意思決定科学とゲーム理論から派生したものである。

ODEMトークンは交換可能なデジタルトークンでクロスボーダー決済を簡単にし、教授が自分の講義を学生の変化するニーズに合致させるのを促進する。

ODEM.IOはその着想、そして世界の学生や上位大学と企業のキャンパスで外国人幹部向けに教育体験を提供する経験を、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置くパートナー企業のExcelorators Inc.から得ている。

サンフランシスコにもオフィスを持つExceloratorsは200以上の教授と教育産業プロバイダーとネットワークを持ち、ODEM.IOプラットフォームの採用を先頭に立って進めている。

国際教育におけるAirbnbになることを目指しているこのプラットフォームは2018年2月17日にパブリッククラウドセールを開始する。詳細については随時お伝えする。

▽メディア連絡先
press@odem.io
Media Contact Phone Number: (424)327-5682
Via Balestra 6
6830 Chiasso, Switzerland
Telegramで会話に参加を ( (リンク ») )。
(リンク »)
(リンク »)

ソース:ODEM

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]