国際がん研究機関(IARC)モノグラフプログラムの改革主張でCAPHR連合発足

Campaign for Accuracy in Public Health Research (CAPHR) 2018年01月26日

From 共同通信PRワイヤー

国際がん研究機関(IARC)モノグラフプログラムの改革主張でCAPHR連合発足

AsiaNet 72042 (0182)

【ワシントン2018年1月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*連合組織は大きな透明性、公平な評価、信頼性の高い成果を要求

多様な産業、企業の業界団体は26日、国際がん研究機関(IARC)モノグラフプログラムの改革を求める新たな連合組織の発足を発表した。このCampaign for Accuracy in Public Health Research (CAPHR) Coalition(公衆衛生研究の正確さ要求運動連合体)( (リンク ») )は、信頼性のある成果をもたらす透明性の拡大と偏りのない評価を通じたモノグラフプログラムの近代化を主張していく。

がんの危険因子を評価するモノグラフプログラムは、主要な科学者や規制機関から透明性の欠如、利害衝突の頻発、疑問の余地のある発がん物質分類、誤解を招きやすい情報発信を批判されてきた。CAPHR Coalitionは、関係のあるデータを抑制、排除しようとするIARCの試み、重要な発がん物質分類指定に際して結論を操作する根拠のある前歴について多くの信頼できる独立の専門家が提起し、強めてきた懸念に対応するために結成された。

American Chemistry Council(米国化学工業協会、ACC)のキャル・ドゥーリー会長兼最高経営責任者(CEO)( (リンク ») )は「IARCモノグラフプログラムの最近の成果は、同プログラムの指導者らが結果を操作しているとするメディアの報道も加わり、IARCの年間予算を構成する資金を提供している全ての政府と民間組織に重大な懸念を起こさせるはずだ。改革は、IARCの使命を支持し、公衆衛生を強化するための有益な情報をIARCに依存する全ての関係者に共有される優先事項であるべきだ」と語った。

Coalitionには次のパートナーが含まれる:
*American Chemistry Council(米化学工業協会、ACC)
*米石油協会(American Petroleum Institute、API)
*Chemistry Industry Association of Canada(カナダ化学工業会)
*CropLife America(クロップライフ・アメリカ)
*全米製造業者協会(National Association of Manufacturers、NAM)
*National Stone, Sand, and Gravel Association(NSSGA)
*Society of Chemical Manufacturers and Affiliates(SOCMA)
*United States Council for International Business(USCIB)

全米製造業者協会(NAM)のリンダ・デンプシー国際経済政策担当バイスプレジデント( (リンク ») )は「世界中の製造業者、政府、個人は信頼を構築し、包容性を促進し、賢明な政策を保証する手段として透明性を優先している。しかし、IARCのモノグラフプログラムは露骨に秘密主義と排除の政策を追求し、モノグラフの結論がどのように導かれたかを参加者やオブザーバーが議論することを禁じ、一連の進行に関する情報を漏らす者には訴訟の脅しまでする。情報を隠蔽し、懸念する者を威嚇するこうした組織的なやり方は、IARC、世界保健機関(WHO)とその事業を支援する加盟諸国の価値観と矛盾する」と述べた。

IARCモノグラフプログラムの改善に向けたコミットメントの一環として、CAPHR Coalitionは改革の原則を公表した( (リンク ») )。これらの原則はモノグラフプログラムのプロセスの一貫性を強化し、IARCがモノグラフプログラムの方法論と想定を、同プログラムが始まった1969年以来依存してきた時代遅れの手法ではなく、最新の科学的成果を反映するために更新するのを保証する。

Chemistry Industry Association of Canada(カナダ化学工業会、CIAC)のボブ・マスターソン会長兼CEO( (リンク ») )は「モノグラフプログラムの運営と信頼性に関する懸念は、とりわけ発展途上国でのがんとの闘いを追跡し、支援するIARCの重要な使命の価値を損なう。CAPHRの会員らは、モノグラフプログラムが公衆衛生の政策担当者や社会全体に有意義な情報を生み出すための根本的な改革を世界保健機関(WHO)、IARC指導部と協力して実行することにコミットしている」と語った。

Coalitionの会員らは米政府や国際的な同業者らと協力し、IARCにモノグラフプログラムの改革を求める産業、資金提供者や公共部門の発言を促す。

▽Campaign for Accuracy in Public Health Research(CAPHR)について
Campaign for Accuracy in Public Health Research(公衆衛生研究の正確さ要求運動、CAPHR)は、政策決定の基盤としての科学の信頼できる公平で偏りのない評価を促進し、社会や政策担当者がわれわれの日常生活における公衆衛生研究の妥当性を理解するよう手助けする教育と支援のイニシアチブである。CAPHRは特に、国際がん研究機関(IARC)モノグラフプログラムの改革を促進し、その事業に関係する欠陥、誤った情報、結果を明るみに出している。

ソース:Campaign for Accuracy in Public Health Research (CAPHR)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。