A&Dが健康管理システムベンダーとのコラボレーションを開始。ソフトウェア開発キット(SDK)を無償提供し、ICT健康機器事業を本格展開。

株式会社エー・アンド・デイ 2018年01月29日

From DreamNews

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長 : 森島 泰信、以下「A&D」)は、株式会社メディエイド(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:杉山博幸氏、以下「メディエイド」)との健康管理事業におけるコラボレーションを開始し、A&D製のICT健康機器とメディエイドのアプリとの連携を本格化いたします。
手始めとして、2月1日からBluetooth通信に対応しているA&D製パーソナル血圧計「UA-651BLE」をメディエイドのアプリに連携させ、3月末までに体重計などのICT健康機器を段階的に追加していく計画です。

1.A&Dがソフトウェア開発キット(SDK)を無償提供
A&Dは、ICT健康機器で測定したバイタルデータを、健康管理システムベンダー各社のアプリ上でご活用いただきやすいように、ソフトウェア開発キット(SDK)を無償提供しています。

2.A&Dが製造・販売している主なICT健康機器(Bluetooth通信対応)
いずれもBluetooth通信により、測定データをスマートフォンやタブレットに自動的にワイヤレスで送信し、対応するアプリで簡単に管理することができます。
 (1) 血圧計「UA-651BLE」
 (2) 体重計「UC-352BLE」
 (3) リストバンド型ライフレコーダー(活動量計)「UW-302BLE」
 (4) 体温計「UT-201BLE」

3.メディエイドが手がける主な健康管理事業
 (1) スマホ上でいつでも日々の健康記録(食事、運動や体重、血圧、血糖値など)ができる
    「食事パレット」や「からだパレット」の他、患者や家族の病気体験を記録したり、同じ
    経験を持つ人と情報共有して学び合える患者SNSコミュニティ「ライフパレット」といった
    患者向けアプリを提供。
 (2) かかりつけ薬局を支援する「薬局パレットライン」、各バイタルデータを医療機関で利用
    できるようにする「からだパレットライン」、効率的・効果的な食事指導につなげる
    「食事パレットライン」などの医療従事者向けサービスを提供。
 (3) その他、ヘルスケア領域におけるサービス企画からシステム開発・運用、コンサルティングなど。

4.スケジュール
  2018年2月1日
   A&D製パーソナル血圧計「UA-651BLE」とメディエイドのアプリの連携を開始
  2018年3月末まで
   A&D製体重計「UC-352BLE」、リストバンド型ライフレコーダー(活動量計)「UW-302BLE」
   とメディエイドのアプリの連携を開始予定

【会社概要】
会社名     : 株式会社エー・アンド・デイ
所在地     : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表      : 代表取締役執行役員社長  森島 泰信
設立      : 昭和52年5月
資本金     : 6,388百万円
市場情報    : 東証1部 7745
事業内容    : 電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、
          工業計測機器、その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

【製品詳細】
(リンク »)

【本リリースPDF】
(リンク »)

【画像URL】
(リンク »)
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
TEL 03-5391-6120   担当:グローバルマーケティング本部 メディカル事業推進部 上妻(コウヅマ)
(取材・問い合わせ専用の番号です。広告営業は対応いたしかねますのでお控えください)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]