ウブロとデペッシュ・モードがCharity: Waterのためにコレクターズ・エディションシリーズをリリース予定

ウブロ(Hublot) 2018年01月30日

From 共同通信PRワイヤー

ウブロとデペッシュ・モードがCharity: Waterのためにコレクターズ・エディションシリーズをリリース予定

AsiaNet 72083

ウブロとデペッシュ・モードがCharity: Waterのためにコレクターズ・エディションシリーズをリリース予定、バンドのシングル55曲にインスパイアされた55点のユニークなビックバン腕時計

ミラノ、2018年1月30日/PRニュースワイヤー/ --

多くの人々に愛され空前のヒット曲を出し最も影響力のあるバンド、デペッシュ・モードは、1981年の結成以来世界中で1億枚以上のレコードを売り上げ3,000万人以上のファンに向けて演奏をしてきました。37年に及ぶキャリアの中で、デペッシュ・モードは、1981年の「Dreaming of Me」に始まり昨年リリースされた「Cover Me」に至る全55曲という信じがたいほどの数のシングルをリリースしています。この偉業に敬意を表して、スイスの時計メーカー、ウブロは55点のユニークなビックバン ウニコモデルコレクションを紹介、これら全ての売り上げはウブロとデペッシュ・モードのチャリティパートナーであるcharity: waterの利益となります。

(Photo:
(リンク ») )

(Photo:
(リンク ») )

(Photo:
(リンク ») )

「僕たちのシングル全てを記念するこの新しい腕時計のコレクションを通してウブロがcharity: waterを支援することをとても光栄に思うとともに感動しています」

デペッシュ・モードのマーティン・ゴア氏

「デペッシュ・モードは、現代音楽の歴史の象徴です。これまで以上に激しい彼らの情熱、そして止むことのない創造力に共感しています。NGOのcharity: waterによる活動への関与など彼らと多くの価値を共有でき幸運です。この新しいユニークな55点のコレクションは、彼らの素晴らしいキャリアに対する賛辞であり、彼らと当社の共通点を祝うのにふさわしいものです」

ウブロのCEO、リッカルド・グアダルーペ氏

この限定版は、ウブロのCEOリッカルド・グアダルーペ氏とデペッシュ・モードのマーティン・ゴア氏によって、イタリアのミラノにあるウブロブティックにて発表されました。
腕時計それぞれの文字盤が特徴的で、レコードジャケットのイメージを部分的に表しています。時計の背面の特徴は、シングル曲のジャケット全体とcharity: waterのロゴです。これら2つの要素が、有名なウニコの自動巻きムーブメントを覆うサファイアガラス面に施されています。このウブロ製の腕時計は72時間のパワーリザーブを備えています。各腕時計にはそれぞれモデルごとに異なる色のストラップが取り付けられる予定で、同じ色合いのカフストラップとロックンロールにインスパイアされたラバー製スタッドで完成となります。

ニューヨークシティを拠点とするcharity: waterは、非営利団体で世界中の発展途上国の人々にクリーンで安全な飲み水を届けることを使命としています。デペッシュ・モードとウブロは、2013年以来charity: waterを積極的に支援しており、その最初のパートナーシップではネパールとエチオピアの3万人以上の人々に安全でクリーンな水を届けています。

この55点のユニークな腕時計の販売による純利益は、デペッシュ・モード、ウブロそしてcharity: water間の大規模なチャリティ・イニシアチブの一環としてcharity: waterにもたらされます。


ソース:ウブロ


(日本語リリース:クライアント提供)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]