バックマン&ウェルサー・キャピタル、SBLCマネタイゼーション(リースSBLC)を提供

バックマン&ウェルサー・キャピタル 2018年01月30日

From 共同通信PRワイヤー

バックマン&ウェルサー・キャピタル、SBLCマネタイゼーション(リースSBLC)を提供

AsiaNet 72078 (0199)

【エディンバラ(英スコットランド)2018年1月30日PR Newswire=共同通信JBN】バックマン&ウェルサー・キャピタル(Bachmann & Welser Capital)は、顧客が管理するリース・スタンドバイ信用状(SBLC)を担保にノンリコースローンの迅速な現金化、割引、もしくは組成で顧客に斡旋と支援が可能である。リースSBLCのSBLCマネタイゼーション手続きによって顧客は、SBLCがマネタイザーに送られたすぐ後にノンリコースファンドを受け取る。

(Logo: (リンク ») )

当社は以下のようなSBLCマネタイゼーション決済方法を提示している:

    1)銀行SWIFT-当社は銀行SWIFTのネットワークを活用し、SBLC送信銀行を、SWIFT MT799に続いてSWIFT MT760を利用する銀行にする。

完了手続き-SWIFT

    1)双方がSBLCマネタイゼーション契約を交わした後、マネタイザーが示した銀行同等に対し、顧客は自身の銀行がSWIFT MT799を送るよう指示する。
    2)マネタイザー銀行は顧客の銀行からSWIFT MT799を受け取り、SWIFT MT799を送り返す。
    3)マネタイザー銀行からSWIFT MT799を受け取った顧客の銀行は、SWIFT MT760によってSBLCをマネタイザー銀行へ送信する。
    4)SWIFT MT760の受け取り、確認、送信によってSBLCマネタイザーは、指定銀行から顧客に対して、LTV(担保掛け目)に応じたノンリコースローンを最大4銀行営業日以内に提供する。
    5)SBLCマネタイザーは、双方の契約の調印日の1年後の15日前に、SBLCを障害のない状態に戻す。

詳しい情報は、ウェブサイト (リンク ») を参照。
または電話は、+44(0) 131-357-0361へ。

▽メディア問い合わせ先
Sarah Atkins
Media Relations Officer
Sarah.Atkins@bachmannwelser.com

ソース:Bachmann & Welser Capital Ltd


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。