ナミリアルが完全FtoBの業務プロセス自動化提供でシンクスマートと提携

ナミリアル(Namirial) 2018年01月30日

From 共同通信PRワイヤー

ナミリアルが完全FtoBの業務プロセス自動化提供でシンクスマートと提携

AsiaNet 72026


セニガッリア(イタリア)、2018年1月30日/PRニュースワイヤー/ --

イタリアに拠点を置くデジタル・トランザクション管理技術のプロバイダーが、統合型電子署名とトラストサービスのグラフィカルワークフロー・プラットフォームを提供

ビジネスの方法をデジタルで簡略化するデジタル・トランザクション管理(DTM:Digital Transaction Management)のソフトウェアとトラストサービスのリーディングプロバイダー、ナミリアル(Namirial: (リンク ») )は本日、従来の業務プロセス自動化ツールよりはるかに短時間でFtoBの業務プロセスを設計・展開できるようにするグラフィック重視のワークフロー自動化ツールのリーディングプロバイダーであるシンクスマート(ThinkSmart)との新たな再販契約を発表しました。

     (ロゴ:
(リンク ») )

ナミリアルCEOのルイージ・トマシニは、次のように述べました。「電子署名とトラストサービスは、包括的な事業変革戦略に付き物です。当社の顧客にとって電子署名のメリットを理解するのは容易いのですが、電子署名を使える業務プロセス全体を完全に転換するのは大変です。従来の業務プロセス自動化はこの変換を必要以上に複雑にしています。シンクスマートのオートメーション・プラットフォーム(TAP:ThinkSmart's Automation Platform)は、技術やプログラミングのスキル不要でこのプロセスを簡略でグラフィカルなものにします。すなわちビジネスアナリストや工程管理者は、何週間も何か月もかけるのではなく、数時間か数日でワークフローを実装することができるのです。

シンクスマートのCEO、ポール・ヒルナーは、こう語りました。「シンクスマートは先ごろEMEA(欧州・中東・アフリカ地域)に展開しており、電子署名とトラストサービスで同地域をリードするプロバイダーと提携するのはビジネスとして当然のことです。この提携で当社の世界規模の事業展開はEMEA地域にまで拡大し、デジタル・トランザクション管理ソリューションの世界的プロバイダーとしてのシンクスマートの勢いを見せつけます」

ナミリアルについて
ナミリアル(Namirial)は、ソフトウェア・サービス企業でありトラストサービス提供者で、電子署名、タイムスタンプ、登録メール、電子請求書そしてデジタルアーカイブなどのトラストサービスを50万以上の顧客に提供しています。

詳しくは下記まで: (リンク »)

シンクスマートについて
デジタル・トランザクション管理(DTM)をリードするシンクスマート社(ThinkSmart LLC)は、業務プロセスの自動化とデジタル化を模索する企業にオートメーション・プラットフォーム(TAP: (リンク ») )を提供しています。TAPのソリューションは、企業がいかなるワークフローも迅速に設計、構築、実装できる直感的ドラッグ・アンド・ドロップのツールを提供します。クライアントの内部システムとの統合と一流の電子署名各社で、TAPは費用効率の良い自動化ツールを使った業務最適化に関心のある企業にとって魅力的な選択肢となります。2016年、シンクスマートはDTM分野でアラゴンリサーチ・ホット・ベンダー賞(Aragon Research Hot Vendor)を受賞しました。

詳しくは、下記まで: thinksmart.com

シンクスマートは、ThinkSmart LLCならびに同社の他の全商標を所有しています。この中の他の全商標は各所有者に所有権があります。


情報源:ナミリアル


(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]