【箱根小涌園ユネッサン】森の湯「生姜の湯」登場!

藤田観光株式会社 2018年01月31日

From Digital PR Platform


『箱根小涌園ユネッサン』(所在地: 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:慶野 光市)では、箱根の外輪山を望みながらお風呂が楽しめる裸入浴エリア「森の湯」の一部浴槽にて、毎月趣向を凝らした季節風呂を開催しております。
 2月の変わり湯は「生姜の湯」。生姜の効果・効能の中心となるのはショウガオールという体を温めてくれる成分とジンゲロールという免疫力を高める成分です。ショウガオールには、血行を良くして体温を高め、脂肪や糖の代謝効果や、血液をサラサラにする効果などがあるとされています。中国では紀元前500年頃に薬用として用いられていました。
生姜は入浴剤を使用することなく布袋に入れ浴槽に浮かべる天然志向のお風呂になっています。冷え込みが増す時期にカラダの芯から温まる、「生姜の湯」をご堪能されてはいかがでしょうか。
また「生姜の湯」開催期間中、館内のレストラン アンティパスタにて生姜を使用した限定メニューを販売いたします。この機会に是非お召し上がり下さい。

(リンク ») 【お風呂の概要】
期間:2018年2月1日(木)~2018年2月28日(水)まで
所在:森の湯 男湯・女湯の一部浴槽にて(裸入浴エリア)
内容:生姜を布袋に入れ浴槽に浮かべます。

※お肌に刺激を感じた際はご入浴を中止いただきますようお願いいたします。
※敏感肌のお客様はご入浴時ご注意ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。