皆さんと育てる観光サイト 沼津市公式観光サイト「沼津観光ポータル」オープン!

沼津市役所 2018年02月01日

From 共同通信PRワイヤー

2月1日

沼津市役所

沼津に訪れ観光する人が一番初めに閲覧するサイトとして、
観光客の皆さんにとって利便性が高く、先進的な機能を備えたサイト
沼津市公式観光サイト「沼津観光ポータル」 (リンク »)
2月1日(木)公開!

【画像: (リンク ») 】 (リンク »)
▲クリックするとサイトにアクセスします


多様な機能を搭載!
テーマ別に沼津での過ごし方を紹介したり、閲覧者の履歴からおすすめスポットのページに誘導したりすることで、観光客の皆さんが沼津を満喫できるような内容になっています。
また、飲食店検索サイト「ぐるなび」、複数の宿予約サイトをまとめた「旅くら」と連動させることで、ポータルサイト内で旅行プランを立てられます。

早わかり沼津 (リンク »)
沼津ってどんなところ?
何をするのがおすすめ?グルメ、絶景、体験スポットなど
沼津の魅力や楽しみ方をご紹介します。

【画像: (リンク ») 】 (リンク »)

おすすめプラン (リンク »)
テーマ別に沼津での過ごし方をご紹介します。
・車ナシでもOK!沼津港&あわしまマリンパーク1泊2日 (リンク »)
・沼津が誇る最強パワースポット5選を巡る。 (リンク »)
・海越しの富士の絶景を眺めるサイクリングコース (リンク »)  他

【画像: (リンク ») 】 (リンク »)


市民目線で魅力をアピール
本サイトは「皆さんと育てる観光サイト」を掲げ、市民参加型のサイトづくりをコンセプトにしています。
そこで、市民ライターを採用し、取材から執筆までを務める特集記事を掲載しています。
沼津に暮らす人ならではの視点で、生きた情報を観光客の皆さんにお届けします。
市民ライターは現在3名で、2月以降取材分から更に1名加わり、より充実化を図って参ります。また、市民ライターは随時募集する予定です。

特集 (リンク »)
・戸田で深海魚を知る・食べる (リンク »)
・皇室の愛した海 (リンク »)
・食だけじゃない!沼津港を100%楽しむ方法 (リンク »)  他

【画像: (リンク ») 】 (リンク »)

市民ライター紹介
■淺沼春香氏
フォトグラファー
沼津市出身
沼津市を拠点に活動し、地元のイベントやウェディング、広告写真等を撮影。
2015年に下田市の第3回下岡蓮杖写真コンテストで優秀賞を受賞。

【画像: (リンク ») 】

■髙野亜紀子氏
有限会社Via(コーチングスクール) 代表取締役
福島県出身
結婚を機に沼津に移り住む。
夫、義父、長男、長女、次男の6人家族。
沼津市内外でコーチングをベースにしたコミュニケーション研修とドリームマップというビジョンを明確にするツールを使い、企業や学校へキャリア研修授業を行う。

【画像: (リンク ») 】

■渡邊 純氏
イラストレーター・デザイナー・アーティスト
沼津市出身
「Happyman Café」という名前でイラストを描く。
鉱物と読書が大好きな9歳の娘の父。
こども対象のレクリエーション指導やクラフト指導、青少年指導者(上級)、沼津こいのぼりフェスティバル実行委員を務める。

【画像: (リンク ») 】



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]