各種クラウドサービスを提供するデジタルスフィアが、2018年1月10日より人事・労務自動化クラウドソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」の販売を開始!

株式会社デジタルスフィア 2018年02月05日

From ValuePress!

株式会社SmartHRが提供する「SmartHR(スマートエイチアール)」は、社会保険・雇用保険関連手続きや労務管理を大幅に効率化するクラウドサービスです。株式会社デジタルスフィアがSmartHRと販売代理店契約を結ぶことにより、これまでに提供してきた企業の業績アップや利便性向上に関連するサービスに加え、人事・労務業務サービスまで拡充していきます。

システム開発や各種クラウドサービスの提供などを手がけている株式会社デジタルスフィア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮野浩一)は、2018年1月10日、株式会社SmartHRが提供している人事・労務の自動化クラウドソフト「SmartHR」の販売代理店契約を締結。クラウドツールと電子申請の活用により、社会保険・雇用保険に関連する各種手続きの大幅な効率化を実現するサービスの販売を手がけます。


[資料: (リンク ») ]
▼ 人事・労務の自動化クラウドソフト「SmartHR」紹介ページ(SmartHR公式ウェブサイト): (リンク »)


■電子申請の活用で人事・労務関連業務の大幅な効率化と合理化を実現するクラウドサービス


デジタルスフィアが販売及び導入サポートを開始する「SmartHR」は、企業にとって欠かせない入退社の書類作成、社会保険・雇用保険の各種手続きなどを大幅に効率化することができるクラウド型ソフトウェアです。


これまで煩雑で手間のかかる労務申請の自動化を目的に開発されています。利用企業数はすでに9,700社(※)を超え、幅広い業種に利用されています。

※2018年1月末時点


■入力ミスやペーパーレス化をはじめ、大幅な業務の効率化と経費削減を実現する「SmartHR」の導入・活用メリット


人事・労務の自動化クラウドソフト「SmartHR」には、次のような導入・活用メリットがあります。


1.手書き・書類による情報収集の必要がなく、入力ミスがなくなる

従業員の採用の段階で、内定者本人が入力した情報をもとに、手続きに応じた書類を自動作成。書類による情報収集の手間や入力ミスがなくなります。


2.社会保険・雇用保険関連手続きの電子申請が可能。大幅な業務とコストの削減に

1クリックで社会保険・雇用保険関連の労務手続きの電子申請が可能。役所への移動時間をはじめ交通費、郵送費も削減できます。さらに契約している社会保険労務士とアカウントを共有すれば、情報のやりとりも簡単に行うことができます。


3.大幅なペーパーレス化を実現

従業員にウェブ上で給与明細の発行ができるため、配布ミスをなくし、明細書や封筒などサプライ用品のコスト削減に役立ちます。さらに、登録された情報をもとに、従業員がパソコンやスマートフォンから簡単な質問に答えるだけで、年末調整用の申告書類が完成するため、書類の配布や回収の必要がありません。手書きによる記載漏れやミス、修正にかかる時間も大幅に削減できます。


[資料: (リンク ») ]


ほかにもマイナンバーの収集・管理、年末調整のペーパーレス化、源泉徴収票の配布といった労務領域をカバーする機能を搭載しています。


■クラウドサービス導入のスペシャリストとして大手から中堅・中小企業まで幅広い法人の人事・労務業務を多角的に支援


人事・労務の自動化クラウドソフト「SmartHR」は、従業員数の多い大手事業会社のみならず、専任の労務担当者がいない零細企業でも大幅な業務の効率化とコスト削減を実現します。


企業の規模や業種にかかわらず、人事・労務担当者は採用や制度づくりに時間をかけることができ、経営者は本業に力を注ぐことができるので、これまで煩雑な人事労務に携わってきた皆さまに、より価値のある業務に集中する時間を創出します。


デジタルスフィアは今後も、企業の業績向上や業務効率の改善に貢献するクラウドサービスの提供により、幅広い企業へ多彩なサポートを提供していきます。


◼クラウド人事労務ソフト「SmartHR」( (リンク ») )

SmartHRは、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。総務省が提供するe-GovAPIと連携し、Web上から役所への申請を可能にし、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。

社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト  シェアNo.1(2017年1月 シード・プランニング社調べ)

グッドデザイン賞、HRアワード「人事労務管理部門」最優秀賞、TechCrunch Tokyo 2015 最優秀賞、B Dash Camp 2016 Fukuoka 優勝、Infinity Ventures Summit 2016 Spring 優勝


【株式会社デジタルスフィアについて】

本社:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1−28フォーラス神田5F

代表者:代表取締役社長 宮野浩一

設立:2005年5月

電話番号:03-5289-8601(代表)

URL: (リンク »)

事業内容:・コンピュータシステムの設計・開発・製造・販売

・ITを利用した新規ビジネスの企画・開発・実施

・各種クラウドサービス導入支援、連携・カスタマイズ実施

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:株式会社デジタルスフィア

担当者名: 谷川(セガワ) 

TEL:03-5289-8601

Email: t-segawa@digital-sphere.co.jp


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]