変数とは

株式会社Dive into Code 2018年02月14日

国内トップクラスのRuby、RailsスクールのDIVE INTO CODEが技術解説「変数とは」を公開しました。

###

今回は「変数」について学習します。
変数はプログラミングの初学者にとっては最初の関門です。頭でイメージしつつ、手も動かしながら進めましょう。

◆変数
変数とは
変数は数値や文字列を保持するための 箱 のことです。
例えば greeting という名前の変数を定義すると、以下のように、personという名前のついた箱が用意できるとイメージしてください。
(リンク »)
変数を使うことで数値や文字列を保持することができ、 式の連続性 を持たせることができます。
例えば以下のように 1 + 2 を記述すると、それで式が終わってしまいます。
1 + 2
一方で sum という変数にいれておけば、それを使い回すことができます。
sum = 1 + 2 # => 3
sum = sum + 3 # => 6
sum = sum * 10 # => 60

詳しくは下段で説明します。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Dive into Codeの関連情報

株式会社Dive into Code

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]