ハイドリック&ストラグルズがHeidrick Consulting 事業を開始

ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles) 2018年02月08日

From 共同通信PRワイヤー

ハイドリック&ストラグルズがHeidrick Consulting 事業を開始

AsiaNet 72213 (0263)

【シカゴ2018年2月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*アドバイザリーサービスの統合ラインは、変化が激しく不確実な市場でクライアントを迅速・機敏な行動に導く
*Heidrick Consultingのマネジングディレクターにアンドリュー・ルシュール(Andrew LeSueur)氏を指名
*カーラ・マーティン(Karla Martin)とバーバラ・スピッツァー(Barbara Spitzer)の両氏がパートナーとして、シャロー・カカール・クルカルニ(Shaloo Kakkar Kulkarni)氏がプリンシパルとして入社
*デービッド・クラリー(David Clary)氏がHeidrick Consultingの最高執行責任者(COO)として入社

グローバルなエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチームの効率性、カルチャー・シェーピングの各サービスの大手プロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ(Heidrick& Struggles)( (リンク ») )(NASDAQ: HSII)は8日、全世界の市場でHeidrick Consulting( (リンク ») )事業を開始した。

Logo - (リンク »)

この同社の新しい事業はリーダーシップ・コンサルティングとカルチャー・シェーピングの事業を単一のアドバイザリーサービス統合ラインに組み入れ、長期にわたって確立されている同社のエグゼクティブ・サーチ能力を補完する。

ハイドリック&ストラグルズのクリシュナン・ラジャゴパラン社長兼最高経営責任者(CEO)は、「Heidrick Consultingはクライアントのリーダー、チーム、組織の業績を促進し、繁栄する文化を開発する。当社のコンサルタントは充実した分析ツールとデータを基にした知見により、不確実で急激に変化する経営環境において、クライアントを迅速で機敏な行動に導くだろう」と述べた。

Heidrick Consultingクライアントサービスはリーダーシップの評価と開発、組織とチームの効率性、カルチャー・シェーピングを含んでいる。

Heidrick Consultingの動画は (リンク ») を参照。

▽Heidrick Consultingのマネジングディレクターにアンドリュー・ルシュール氏
リーダーシップ・コンサルティングで元米州担当マネジングディレクターを務めたアンドリュー・ルシュール氏がHeidrick Consultingのマネジングディレクターに指名された。ルシュール氏は同社のリーダーシップ・コンサルティングとカルチャー・シェーピング事業統合の最終段階を指揮した。

ラジャゴパラン社長兼CEOは「ルシュール氏は全世界の当社のクライアントに変革的な影響をもたらすビジネスを先導すると共に、当社のコンサルティングサービスならびに十分に確立されたエグゼクティブ・サーチ事業とのシナジーによってクライアントを強化する上で最も適任である」と述べた。

ルシュール氏のクライアントサービスはカルチャー・シェーピング、トップチームの効率性、リーダーシップと機能の評価、組織の変更を通して業績を促進することに集中する。以前、ルシュール氏は運輸と物流、未公開株式、金融サービス、産業のクライアントを担当するエグゼクティブ・サーチのパートナーだった。ルシュール氏はマッキンゼーで計画立案者を支援し、業績変革の実行と維持でパートナーとしてクライアントと協力してのちにハイドリック&ストラグルズに入社した。

リーダーシップ・コンサルティングのマネジングパートナーだったコリン・プライス(Colin Price)氏はHeidrick Consultingの一環としてクライアントサービスに集中すると共に、同社の知的財産とソートリーダーシップをさらに深化させる。

▽Heidrick Consultingは新しいコンサルタントを迎えて専門知識を強化する
ハイドリック&ストラグルズはアドバイザリーサービスとコンサルティングの専門知識を深化させるため、このほどHeidrick Consultingチームにパートナーを2人、プリンシパルを1人迎えた:

*カーラ・マーティン氏はパートナーとしてサンフランシスコ・オフィスに加わり、デジタル変革、運用、戦略開発と実行の深い体験を提供する。マーティン氏はブーズ・アレンで小売り、ラグジュアリー、技術分野のコンサルタントを務め、Googleでエグゼクティブ・リーダーシップを、ShopkickとInspired Luxeではベンチャー企業を担当した。」
*バーバラ・スピッツァー(Barbara Spitzer)氏はパートナーとしてニューヨーク・オフィスに加わり、大規模な変革、組織設計のリーダーシップ、文化、人材管理、変化への対応管理でイニシアティブを先導している。これ以前にスピッツァー氏は組織構造、人材ソリューション、根本的な変化に特化したコンサルタント企業Two Rivers Partnersの創立パートナーだった。
*シャロー・カカール・クルカルニ氏はプリンシパルとしてロンドン・オフィスに参加。再建、企業買収、企業売却、ダウンサイジング、自己成長、合弁事業の創生シナリオでの組織の効率性と業績を専門にする。ヘイドリック&ストラグルズに参加する以前、クルカルニ氏はSantanderとシティバンクの金融サービス部門でリーダーだった。

ルシュール氏は「マーティン、スピッツァー、クルカルニの各氏はディスラプションの時代において、根本的な変革と将来のリーダーが成功するために必要なスキルの深い知識をもたらす。彼らの才能が集結することは、2018年スタートのHeidrick Consultingの成長戦略に不可欠なものとなるだろう」と述べた。

デービッド・クラリー氏は専門家サービスで20年以上の経歴を持ち、Heidrick Consultingには最高執行責任者として入社した。デービッド・クラリー氏はハイドリック&ストラグルズに最高執行責任者として入社。以前、クラリー氏はアクセンチュアの事業部門であるProcurianでクライアントサービス担当上級副社長を務めた。クラリー氏は、Procurianがアクセンチュアに売却される以前は、同社のコンサルティング事業、欧州事業ユニット、グローバルプログラム管理の指揮を含む多くの重要な任務を務めた。それ以前にクラリー氏はA.T.カーニーで経営コンサルティング事業に従事した。

ルシュール氏は「クラリー氏はコンサルティング偏重のサービスプロバイダーだったProcurianを、革新的な製品開発と市場開発に重点を置くことで真のSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)事業プロセスのアウトソーシング企業に変革することに尽力した」と述べた。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick& Struggles)について
ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq: HSII)はエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチームの効率性、カルチャー・シェーピングの信頼できるアドバイザーとして、世界トップ組織の上級レベル人材とリーダーシップのニーズに応えている。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業の先駆者となった。同社は現在、統合リーダーシップ・ソリューションを提供し、顧客が世界と1つの経営陣を同時に変革するのを手助けしている。(R) www.heidrick.com

▽Heidrick Consultingについて
Heidrick Consultingはクライアントと提携し、クライアントが必要とする業績の促進、障壁の打破、最も高い期待をアウトパフォームするリーダー、チーム、組織、文化を構築する。当社のグローバルなサービスはリーダーシップ評価と開発、チームと組織の効率性、カルチャー・シェーピングに豊富な専門知識を持つ高度な経験を積んだ専門家チームを一体としている。当社はエグゼクティブ・サーチを含むエグゼクティブ人材のすべての側面において、役員と上級リーダーへの世界で卓越したアドバイザーである。
(リンク »)

▽メディア問い合わせ先
Media Contact:
Jon Harmon +1 312.496.1593
jharmon@heidrick.com

ソース:Heidrick & Struggles

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。