学習院大学史料館がフランス ストラスブール大学主催「MISHIMA ET LE PAVILLON D'OR 三島由紀夫と金閣寺」展に協力。三島由紀夫の直筆書簡を初公開。

学習院大学 2018年02月08日

From Digital PR Platform




学習院大学史料館は、現地時間2018年3月2日~29日ストラスブール国立・大学図書館で開催される「MISHIMA ET LE PAVILLON D'OR 三島由紀夫と金閣寺」展に協力。三島由紀夫と学習院についてのコーナーを担当し、当館で所蔵している三島由紀夫の直筆書簡(展示では初公開)や学習院初等科雑誌「小ざくら」や「輔仁会雑誌」などの史料を持参、展示する。




フランスのストラスブールライン国立オペラ座にて三島由紀夫の金閣寺のオペラ(黛敏郎作曲、宮本亜門演出)が上演されるのを記念して、現地時間2018年3月2日から29日まで、ストラスブール国立・大学図書館で「MISHIMA ET LE PAVILLON D'OR三島由紀夫と金閣寺」展が開催される予定。



三島由紀夫は学習院で初等科から高等科(旧制)までの14年間を過ごした。展示では初となる同窓の友人宛に送った書簡や、詩や俳句が掲載された初等科雑誌「小ざくら」や初の小説が掲載された「輔仁会雑誌」など、三島由紀夫と学習院の関係を示す貴重な史料を公開する。

ストラスブール大学と学習院大学は、短期派遣研修プログラム「アルザス・プロジェクト(フランスのアルザス欧州日本学研究所(CEEJA)との連携事業)」などで以前から交流があり、今回ストラスブール大学からの要請に応えて実現した。なお、本展示はIdEx基金の助成を受けている。

●開催概要
事業名  オペラ「金閣寺」上演記念・「MISHIMA ET LE PAVILLON D'OR 三島由紀夫と金閣寺」展
会  期  平成30年(2018)3月2日(金)~ 同年3月29日(木)
会  場  ストラスブール国立・大学図書館  
6 Place de la Republique, 67000 Strasbourg
入 場 料  無料
主  催  ストラスブール国立・大学図書館 ストラスブール大学言語学部日本学科
協  力  学習院大学史料館 三島由紀夫文学館



●関連公演 
公演名 Kinkakuji(The Golden Pavilion)
公演日 平成30年(2018)3月21,24,27,29日、4月3日
会  場  ストラスブールライン国立オペラ座
19 Place Broglie, Strasbourg, Alsace, 67008, France

イベントホームページ: (リンク »)
学習院大学史料館ホームページ: (リンク »)




▼本件に関する問い合わせ先
学習院大学史料館
担当:冨田
TEL:03-5992-1173(平日 9:30~17:30(11:30~12:30は閉室)土曜 9:30~12:30)
メール:19921866@gakushuin.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。