システィーナ歌舞伎、開幕迫る

松竹株式会社 2018年02月09日

From 共同通信PRワイヤー

2018年2月8日

松竹株式会社 (リンク »)

2月15日より、第八回「システィーナ歌舞伎」 (リンク »)
~歌あり、フラメンコあり〝和と洋のコラボレーション”の新作歌舞伎~
出演:片岡愛之助、中村壱太郎、中村種之助、そして上村吉弥ら歌舞伎俳優に
元宝塚トップスターの彩輝なお、フラメンコ界から佐藤浩希
愛之助が語る「システィーナ歌舞伎」~近畿税理士会の広報イベントにて~ (リンク »)

ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂を陶板で原寸大に立体再現した“システィーナ・ホール”。この荘厳な会場を舞台とした「システィーナ歌舞伎」 (リンク ») が来る2月15日、八回目の初日を迎えます。今回は、システィーナ歌舞伎から生まれた人気作『GOEMON 石川五右衛門』の、もうひとつの物語を『GOEMON ロマネスク』として新たに製作、上演いたします。
出演は、片岡愛之助、中村壱太郎、中村種之助、そして上村吉弥のおなじみの顔ぶれに、元宝塚トップスターでミュージカル等で定評のある彩輝なお、『GOEMON 石川五右衛門』の大阪、東京公演に出演し大好評を博したフラメンコ界のスター、佐藤浩希の参加を得て、新しいGOEMONの物語を、歌あり、フラメンコありの、まさに“和と洋のコラボレーション”により、華やかに展開致します。
2月5日、近畿税理士会の広報キャラクターに就任した主演の片岡愛之助 (リンク ») が、同団体が主催した「租税教室」イベント (リンク ») にゲスト出演し、「元宝塚男役トップスターの彩輝なおさんも(男役含む)二役を演じられます。これから稽古に入りますが、フラメンコを踊り、歌い、さらに闘牛のシーンなど工夫を凝らしてやっていきますので、どうかお楽しみに」とシスティーナ歌舞伎への抱負を語りました。
くしくもシスティーナ歌舞伎 (リンク ») の初日、2月15日より、愛之助が出演する近畿税理士会の新CM (リンク ») が、関西地域のテレビ局で放送開始となります。こちらも合わせてご期待ください。
システィーナ歌舞伎には二回目から出演している中村壱太郎も、「彩輝さんが男役で、僕が女方の芝居はなかなか興味深いです。二人で向き合うシーンもあります。どうなるか僕も本当に楽しみにしています」。

[最新情報]
システィーナ歌舞伎 公演情報はこちら(公式サイト) (リンク »)
近畿税理士会「租税イベント」に出演した片岡愛之助 (リンク »)
愛之助出演 近畿税理士会CM (リンク »)
中村壱太郎が語るシスティーナ歌舞伎  (リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。