国内初 静岡文化芸術大学がフェアトレード大学に認定されました

静岡文化芸術大学 2018年02月09日

From Digital PR Platform




静岡文化芸術大学は、学生とともに様々なフェアトレード活動に取り組んできましたが、この度、その活動の実績等が評価され、国内初となる「フェアトレード大学」に認定されました。




静岡文化芸術大学は、学生とともに様々なフェアトレード活動に取り組んでいます。この度、その活動実績等が評価をされ、「フェアトレード大学」に認定をされました。
フェアトレードとは、いわゆる開発途上国の農家や手工業者など、立場の弱い小規模生産者の自立と生活改善のため、公正な価格で取引を行う取組です。
静岡文化芸術大学では、以前から学生サークルなどが中心となってフェアトレード推進活動に取り組んできました。

2016年には全学的な合意のもとフェアトレード大学認定を目指すことを決定し、学生・教職員が協力して「フェアトレード大学推進準備会」を立ち上げ準備を進めてきました。
そして、2017年9月にフェアトレード大学認証機関「日本フェアトレード・フォーラム」に認定申請を提出。2018年2月1日に開催された日本フェアトレード・フォーラム理事会において、国内第一号のフェアトレード大学認証に認定されました。フェアトレード大学2003年にイギリス、オックスフォード・ブルックス大学が最初に認定され、フェアトレード大学という認定制度が始まりました。現在イギリスで170近い大学が認定されています。認定組織の審査を受け、合格した大学がフェアトレード大学を名乗ることができます。日本ではこれまで認定された大学は無く、今回、本学が認定されたことにより、静岡文化芸術大学はアジアで最初のフェアトレード大学となりました。


【静岡文化芸術大学フェアトレード憲章】
フェアトレード大学認証要件のひとつであるフェアトレード大学憲章。本学のフェアトレード大学憲章は、フェアトレードサークル「りとるあーす」の代表をはじめ、学生が主体となって原案を作成し、大学と議論を重ねながら約2ヶ月をかけて作成しました。憲章には、「フェアトレードが『あたりまえ』になる社会を目ざし、学内や地域社会に活動の輪を広げて行きたいという思いや、多文化共生や地産地消の考え方などが盛り込まれています。

▼本件に関する問い合わせ先
公立大学法人 静岡文化芸術大学 地域連携室
TEL:053-457-6105


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。