CoinGeek.comが新しいビットコインキャッシュ(BCH)のトークナイゼーション・コンペを発表

CoinGeek.com 2018年02月13日

From 共同通信PRワイヤー

CoinGeek.comが新しいビットコインキャッシュ(BCH)のトークナイゼーション・コンペを発表

AsiaNet 72262 (0286)

【ロンドン2018年2月12日PR Newswire=共同通信JBN】CoinGeek.com( (リンク ») )はBCHブロックチェーンの次世代の技術的な飛躍を形づくるためにコンテストを開始する。賞金は500万ポンド相当のビットコインキャッシュである。

ビットコインキャッシュは短期間で、サトシ・ナカモトのオリジナル白書で述べられたビジョンは実現可能でネットワークで展開できること、すなわち大規模なオンチェーン・スケーリングが今日の技術を使って可能であることを既に実証した。

これにより、ネイティブなBCH仮想通貨による決済ともに資産のトークナイゼーションをサポートする機会がBCHに開かれることになる。

デジタルトークンは、より幅広いトランザクションをサポートする上で重要である。それはデジタルトークンが、ブロックチェーン上にはないが現実世界には存在する資産が、ブロックチェーン・トランザクションで典型的に使用されることを実現するからである。

参加者の課題は、下記が可能なジェネリックあるいは一連のインタラクティング・システムを構築することだ。

*次のことが可能な発行人ソリューション:
-確実にトークンを作成
-ユーザーのウォレットにトークンを発行
-ユーザーからトークンを買い戻す
-トークンのライフサイクル終了時には確実にトークンを破壊し、元々の仮想通貨に戻す
-現在の所持高、所持トークンを使っての取引とその買い戻しをユーザーが見ることがで
きるユーザーソリューションで、既存の仮想通貨ウォレットにプラグインするか、ウォレ
ットとともに配置する
-サードパーティーがブロックチェーンで発行済みトークンの状況のすべてを確実かつ独
立して検証できる監査ソリューション

参加者は、ブロックチェーン調査・開発の有力企業nChainの知的財産を使用する機会が
ある。CoinGeekはこのコンペの参加者に、そのソリューションの範囲内での使用として
nChainの特許ポートフォリオの特定資産へのアクセス、ライセンス(ビットコインキャッ
シュ・ブロックチェーンでの使用に限られる)を提供する。

CoinGeek.comのオーナーであるカルビン・エア氏は「BCHは現在の仮想通貨のすべての
FUDから現れた唯一本当のブロックチェーンであり、BCHはそう主張できる以上のすべ
てのツールを備えるものと確信している。トークナイゼーションは、サトシ・ナカモトの
オリジナル白書のすべての要素を持つ最善のコインを作りだすという、われわれの旅への
新たな一歩である」とコメントした。

▽問い合わせとカンファレンスの詳細
より良いBCHアプリケーションを創出するのは重要だが、まだ始まったばかりである。われわれは、低料金、迅速な決済システムとしてのビッドコインキャッシュを利用することの恩恵について、マーチャントへの教育キャンペーンを開始する予定だ。こうした教育への取り組みは、今年の5月に香港で開催予定のCoinGeek Conference( (リンク ») )で頂点に達するだろう。

コンペの完全な詳細は (リンク ») を参照。

ソース:CoinGeek.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。